MENU
▼▼限定特典あります▼▼

「とくとくBB光10ギガ」の実測や評判は?10ギガと1ギガのちがいは?

「とくとくBB光10ギガ」の実測や評判は?10ギガと1ギガのちがいは?【アイキャッチ】

「とくとくBB光10ギガの評判や実測は?」

「1ギガとの違いや注意点も知りたい。」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、とくとくBB光10ギガをまとめしました。

この記事の内容
  • とくとくBB光10ギガの評判や実測
  • とくとくBB光10ギガのメリット・デメリット
  • とくとくBB光10ギガと1ギガとのちがい
  • とくとくBB光10ギガにおすすめのルーター
  • とくとくBB光10ギガのキャンペーン
もり

解説の前に、「GMOとくとくBB光の特設ページ」を見つけました。

以下の特典で、初期費用を「最大12.8万円」節約できます!  

GMOとくとくBB光の特設サイト

・最大128,000円のキャッシュバック
・全員対象!30,000円キャッシュバック
・他社違約金補助で最大60,000円還元
・10ギガプランで11,000円の追加還元
・オプション加入で最大27,000円の追加還元
・GMOとくとくBB光の新規工事費が無料
ルーターレンタル代(1ギガ)330円/月が永年無料!
・「GMOとくとくBB光はどこから申し込む?キャンペーン窓口を比較」で一番おすすめの窓口

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

とくとくBB光10ギガとは?

それでは、内容の前にかんたんなまとめからです。

とくとくBB光10ギガとは?

光回線とくとくBB光10ギガ
提供エリア東京都/大阪府/愛知県の
一部地域
最大通信速度10Gbps
月額料金5,940円/月実測
(10ギガ)
1.0Gbps~7.1Gbps
(下り)
工事費26,400円IPv6IPv4 over IPv6
(IPoE対応)
スマホ割なし申込特典キャッシュバック
工事費無料
他社違約金還元

とくとくBB光10ギガとは、フレッツ光クロスの回線を使った最大10Gbpsの速度で通信できる光回線です。

非常に速いので、オンラインゲームや家族全員での利用にも最適です。

速い通信や応答速度にこだわりたい人は、とてもメリットのあるサービスになります。

実際の10ギガの利用者も、とても速いと評判のいいインターネットです。

特に、とくとくBB光10ギガは、 他社の10ギガと比べても安くおトクです。

また、キャンペーンやルーター特典があることも魅力の1つです。

つまり、「速度にはこだわりたいけど、料金も安くしたい!」と考える人には最適になります。

簡単にとくとくBB光10ギガを解説します。

とくとくBB光10ギガの評判あり!

とくとくBB光10ギガの口コミ評判を調べました。

結果、とくとくBB光10ギガを契約している人の評判がいくつか見つかりました。

以前は、とくとくBB光10ギガの口コミ評判は全く見当たりませんでしたので、利用者は増加中との印象です。

また、とくとくBB光10ギガの評価コメントは見当たりませんでしたので、他の10ギガの評価も調べました。

結果、10ギガの評判はとても良いです。

実測も1000Mbps以上で超高速

とくとくBB光10ギガの実測を調べました。

結果、「とくとくBB光10ギガ」そのものの実測は見当たりませんでした。

しかし、「フレッツ光クロス(同じ光回線を使った10ギガ)」を調べた結果、1000Mbps以上で超高速でした。

通常1ギガの速度は300Mbpsくらいなので、実測でも約3倍の速度が出ているようです。

【フレッツ光クロスの実測を調べた結果】

  • 平均ダウンロード速度: 1032.51Mbps
  • 平均アップロード速度: 1391.47Mbps
  • 平均Ping値: 12.19ms

※引用元:https://minsoku.net/speeds/optical/services/flets-cross

Ping(応答速度)も1ギガよりも8~9msくらい速いです。

10ギガの1ギガと比べた注意点は?

10ギガには1ギガと比べた注意点も3つあります。

具体的には、1ギガと月額料金に1,122円の差があること、提供エリアが狭いこと、ルーターを10ギガ対応にする必要がある事です。

【とくとくBB光10ギガの注意点は2つ】

  1. 1ギガと月額料金に差がある(戸建てで1,122円の差)
  2. 提供エリアが狭い(2024年5月現在で17都道府県のみ)
  3. ルーターを10ギガ対応にする必要あり

特に、ルーターを10ギガ対応にしないと、10ギガを契約しても速い速度を実感できません。

選び方が分からない人は、とくとくBB光10ギガ公式ルーターをレンタルしてください。

とくとくBB光10ギガはこんな人におすすめ!

とくとくBB光10ギガは、通信にこだわる人におすすめです。

特に、1ギガの通信速度を超えた、さらに速くて安定したインターネットを使いたい人におすすめです。

また、とくとくBB光10ギガは「他社違約金還元」や「10ギガ限定キャッシュバック」もおトクな光回線です。

なので、他の光回線からの乗り換えの人や、より多くの特典をもらいたい人もおすすめです。

オフィスや大家族にもおすすめです。

【とくとくBB光10ギガをおすすめする人】

  • 1ギガよりもさらに速くて安定した光回線を使いたい
  • オンラインゲームでストレスを感じたくない
  • FPS、格闘、パズル系対戦ゲームで負けたくない人
  • オフィスの社員全員でインターネットを使いたい
  • 大家族でインターネットを使いたい

とくとくBB光10ギガがおすすめではない人は?

10ギガをおすすめしない人は、1人で動画を見るだけの人です。

動画やインターネット検索くらいの使い方であれば、1ギガで十分に光回線を使えます。

改めて、おすすめしない人を一覧でまとめました。

【とくとくBB光10ギガをおすすめしない人】

  • 出来るだけ通信費を節約したい人
  • 主に1人でインターネットを使う人
  • ネットを動画や買い物、調べ物だけで使う人

通信にこだわりが強い人だけ、とくとくBB光10ギガを選んでくださいね。

とくとくBB光10ギガはキャンペーンもおトク

とくとくBB光10ギガは、1ギガよりもキャンペーンがおトクです。

新規工事料無料やキャッシュバックに加えて、10ギガ限定キャッシュバックもあるからです。

さらに、他社違約金還元もあるので、特に乗り換えたい人にもおすすめです。

【とくとくBB光10ギガの特典・キャッシュバック】

  1. 新規工事料無料(全員対象)
  2. 限定キャッシュバック(全員対象)
  3. 10ギガ限定キャッシュバック(とくとくBB光10ギガのみ)
  4. 他社違約金還元(全員対象)

GMOとくとくBB光のキャンペーンは、特設ページで詳しくまとめられています。

以下のリンクからチェックしてください。

もり

とくとくBB光10ギガはキャンペーンもおトクですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

ここからは、詳しく調べた結果を見ていきます。

とくとくBB光10ギガの口コミ評判を徹底調査!

とくとくBB光10ギガの口コミ評判を調べました。

とくとくBB光10ギガの利用者は拡大中

実際の口コミを調べたところ、「とくとくBB光10ギガの利用者は拡大中」との印象でした。

利用者を調べたところ、とくとくBB光10ギガの契約者が何人か見つかりました。

以上が、見つかったとくとくBB光10ギガの口コミ評判です。

10ギガは新しいサービスなので、まだまだ利用者は増えている段階のようです。

実際の使用感や通信速度は、見つかり次第追加していきます!

10ギガの口コミ評判は良い!

とくとくBB光10ギガ以外の10ギガでも、口コミ評判を調べてみました。

基本的に光コラボの10ギガは「フレッツ光クロス」の光回線を使っており、光回線は同じなためです。

【口コミ1】1ギガと比べて速度が大幅に上がった!

1ギガと比べて、速度が大幅に上がったとの口コミです。

実際に、91.5Mbpsから920.4Mbpsへ通信速度はおよそ10倍速くなっていました。

かなり速い通信ですね。

【口コミ2】実測が1000Mbpsを超えた!

ahamo光10ギガを契約した結果、「下りの実測が1000Mbps超えた!」との口コミです。

非常に速い通信で満足できているようです。

【口コミ3】1.9Gbpsと神がかっている速さ

10ギガを開通した結果、1.9Gpbs(1900Mbps)と神がかっている速さになったようです。

レイテンシを見ても3msと非常に速いレスポンスでした。

【口コミ4】10ギガに変えたら速度がめっちゃあがった

10ギガに変えたことで、速度がメッチャ上がったとのコメントです。

実際に490Mbpsの速度なので、とても速いです。

もり

とくとくBB光10ギガの利用者は現在増加中ですが、その他10ギガのコメントはとても良いです。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光10ギガの実測は1000Mbps以上に期待!

とくとくBB光10ギガの実測は1000Mbps以上に期待したいです。

「とくとくBB光10ギガ」そのものの実測はないものの、10ギガの速度はかなり速かったです。

当サイトで独自に調べた10ギガの実測

当サイト独自にとくとくBB光10ギガの実測を調べました。

結果、「とくとくBB光10ギガ」そのものの実測はないものの、10ギガの速度はかなり速かったです。

【10ギガの実測調査】

口コミ実測参照元
1人目743Mbpsポスト1
2人目6.7Gbpsポスト2
3人目473.5Mbpsポスト3
4人目1.9Gbpsポスト4
5人目593.1Mbpsポスト5
6人目733.9Mbpsポスト6

とくとくBB光10ギガの実測情報は見つかりましたら更新します。

フレッツ光クロスの実測

速度測定サイト(minsoku.net)から実測を調べましたが、とくとくBB光10ギガの実測はありませんでした。

一方で、フレッツ光クロスの情報がありましたのでご紹介します。

フレッツ光クロスを調べた理由は、とくとくBB光10ギガと同じ光回線のためです。

上り下り共に1000Mbps以上となり、1ギガと比べものにならないくらい速いです。

【フレッツ光クロスの実測】

  • 上り(アップロード)=1,391Mbps
  • 下り(ダウンロード)=1,033Mbps
  • 応答速度(Ping)  =12ms
時間帯下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
1,4101,67713
1,1871,70013
夕方1,0891,51613
1,0941,51512
深夜1,1791,60013

※引用元:https://minsoku.net/speeds/optical/services/flets-cross

「フレッツ光クロス」と「とくとくBB光10ギガ」のプロバイダはちがいますが、どちらも同じフレッツ光回線です。

なので、とくとくBB光もおおよそ1Gbpsの通信速度が期待したいです。

以上が、とくとくBB光10ギガの実測を調べた結果です。

もり

10ギガの実測は1ギガと比べものにならないくらい速いです。

とくとくBB光10ギガも同等の実測が期待できます。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光10ギガのデメリットや注意点とは?

とくとくBB光10ギガのデメリットや注意点は3つです。

10ギガの提供エリアは1ギガより狭い

10ギガの提供エリアは1ギガよりも狭いです。

つまり、そもそもご自宅にとくとくBB光10ギガを導入できない可能性があります。

1ギガであれば日本全国47都道府県に対応しますが、10ギガは17都道府県のみ対応するためです。

そもそも1ギガは「フレッツ光」の回線ですが、10ギガは「フレッツ光クロス」となり回線がちがいます。

なので、1ギガの光回線を使い回すこともできません。

ただし、提供エリアは順次拡大中なので、エリア拡大予定から最新情報はチェックしてください。

10ギガ対応の「Wi-Fiルーター」が必要

とくとくBB光10ギガの通信速度を生かすためには、「10ギガ対応のWi-Fiルーター」が必要になります。

10ギガ対応のルーターを利用しないと、通信速度が思ったよりも出ないことがあるからです。

Wi-Fiルーターの最大通信速度をチェックし、できればWi-Fiは4,800Mbps以上、有線LANは10Gbpsのものがおすすめです。

【Wi-Fiルーターは10ギガ対応のものを選ぶ】

10ギガ対応の「LANケーブル」が必要

10ギガには対応のLANケーブルが必要になります。

基本的には、10ギガ対応ルーターに付属されているもので十分です。

しかし、自分で用意する人は、カテゴリ6A(CAT6A)以上のものを利用してくださいね。

ケーブルのカテゴリは、LANケーブルに印字されています。

【カテゴリはケーブルに印字】

LANケーブルのカテゴリを確認すること

参考までに、LANケーブルのカテゴリごとに、10ギガへの対応可否を調べました。

おすすめはカテゴリ6Aのケーブルです。

【ケーブルと10ギガ対応可否】

ケーブル
カテゴリ
規格
伝送速度とくとくBB光
10ギガ対応
カテゴリ5
(CAT5)
100BASE-TX 100Mbps ×
カテゴリ5e
(CAT5e)
1000BASE-T 1Gbps×
カテゴリ6
(CAT6)
1000BASE-T1Gbps ×
カテゴリ6A
(CAT6A)
10G-BASE-T10Gbps
(最適)
カテゴリ7
(CAT7)
10G-BASE-T 10Gbps
(オーバースペック)
カテゴリ8
(CAT8)
40G-BASE-T40Gbps
(オーバースペック)

カテゴリ6Aのケーブルは、Amazonや楽天市場でも買えます。

スマホも「10ギガ」に対応する必要あり

10ギガはiPhone11以上のスマホが対応しています。

その他機種は以下の通りで、Androidも一部対応済みです。

【10ギガ対応のスマホ】

メーカー機種
AppleiPhone SE(第2世代)以上
iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Max 以上
LGV60 ThinQ 5G
OPPOFind X2 Pro
SamsungGalaxy S20/S20+ 5G
Galaxy Fold
Galaxy S10/S10+
Galaxy Note 10+
SHARPAQUOS R5G
ZTEAxon 10 Pro 5G
SONYXperia 1 II
Fujitsuarrows 5G

これらのスマホは、Wi-Fi6(Wi-Fi 802.11ax)に対応していて、最大10Gbpsで通信できます。

また、これ以前のスマホでもWi-Fi5(Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac)に対応していれば、最大6.9Gbpsで通信できます。

以上が、とくとくBB光10ギガのデメリットや注意点です。

もり

とくとくBB光10ギガは、提供エリアが狭いので注意してください。

また、ルーターやLANケーブルは、10ギガ対応のものを利用しましょう。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光10ギガの提供エリアとは?

とくとくBB光10ギガの提供エリアは、1ギガとはちがいます。

具体的なエリアと調べ方をまとめました。

10ギガの提供エリア・地域一覧

まず、とくとくBB光10ギガは提供エリアがとても限られています。

具体的な都道府県は以下の通りとなり、それぞれ一部エリアでの提供です。

【とくとくBB光10ギガの提供エリア】

  • NTT東日本エリア
    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、北海道、宮城県、新潟県
  • NTT西日本エリア
    大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

10ギガのエリアを調べる方法1【とくとくBB光公式サイト】

10ギガのエリアは、とくとくBB光公式サイトから分かります。

STEP
特設ページへ移動

以下のリンクから特設ページへ移動してください。

STEP
10ギガプラン提供エリアまでスクロール

画面をスクロールさせて、「10ギガプラン提供エリア」の箇所までスクロールさせます。

ちょうど、10ギガの料金が書かれた項目の下あたりにあります。

【10ギガプラン提供エリアまでスクロール】

スクロールができれば、下三角マークのボタンを押下してください。

STEP
サービス提供エリアの都道府県を確認

「NTT東日本/NTT西日本」「都道府県域」「サービス提供エリア」を確認してください。

「戸建て・マンション」の項目にご自身の市区町村があれば、10ギガを利用できます。

【ご自身の市区町村を確認】

ご自身の市区町村を確認する画面

以上が、とくとくBB光10ギガの公式サイトからエリアを確認する方法です。

10ギガのエリアを調べる方法2【NTT公式サイト】

提供エリアは、フレッツ光の公式サイトからも確認できます。

丁目や番地など、厳密な住所を知りたい人はご利用下さい。

NTT東日本エリアの調べ方

STEP
NTT東日本のエリア検索ページへ移動

NTT東日本のフレッツ光のエリア検索ページへ移動します。

移動先で郵便番号を入力してください。(分からない人は地図から確認します)

【NTT東日本の郵便番号の入力画面】

STEP
住所や丁目、番地を入力する

住所や丁目、番地の入力画面に遷移しますので、案内に従って入力してください。

STEP
エリア判定結果を確認する

エリア判定結果を確認します。

以下のように表示されれば、とくとくBB光10ギガが利用可能です。

【NTT東日本のエリア判定結果】

NTT西日本エリアの調べ方

STEP
NTT西日本のエリア検索ページへ移動

NTT西日本のエリア検索ページへ移動します。

移動後はハイフンなしで郵便番号を入力してください。

【NTT西日本の郵便番号を入力する画面】

STEP
丁目、番地を選択する

丁目や番地を選択する画面に遷移しますので、手順通りに自宅の丁目と番地を入力します。

その後、提供エリア検索中の画面でしばらく待ってください。

【提供エリア検索中の画面でしばらく待つ】

STEP
エリア判定結果を確認する

エリア判定結果を確認します。

以下のように表示されれば、とくとくBB光10ギガが使えます。

【とくとくBB光10ギガが利用可能な状態】

以上が、NTT東日本/NTT西日本のとくとくBB光10ギガのエリア検索方法です。

10ギガの拡大予定は分かる?

事前に拡大予定は分かりません。

提供エリアは順次拡大しておりますので、都度エリア検索してください。

なお、NTT東日本/NTT西日本のニュースリリースでもエリア拡大結果を確認できます。

【NTT東日本/NTT西日本のニュースリリース】

以上が、とくとくBB光10ギガのエリアです。

もり

とくとくBB光10ギガのエリアは以下の公式サイトから確認してください。

限定特典サイトなので、そのまま申し込みも出来ます。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光10ギガの対応ルーターとその選び方は?

とくとくBB光10ギガ対応ルーターと選び方をまとめました。

「10ギガ対応ルーターレンタル」がおすすめ

まず、一番のおすすめはとくとくBB光の、10ギガ対応ルーターレンタル(WXR-5700AX7S)です。

月あたり390円でレンタル出来て、Wi-Fiの最大通信速度が4803Mbpsととても速いです。

また、ルーターの老舗メーカーのバッファロー社製でもあるので、安心して利用できます。

具体的なスペックは以下の通りです。

【10ギガ対応ルーター(WXR-5700AX7S)】

項目内容
製品
写真10ギガ対応ルーター(WXR-5700AX7S)
名称Wi-Fi 6対応ルーター
ハイパフォーマンスモデル
型番WXR-5700AX7S
製造者BUFFALO
有線LAN
(LAN1~4)
最大速度最大1Gbps(1G/100M/10Mbps)
ポート数4ポート
無線LAN規格IEEE802.11(x/ac/n/a/g/b)
最大速度4803Mbps
周波数2.4GHz/5GHz
最大接続32台
一般仕様外形
(幅×高さ×奥行)
230×163×60mm
消費電力28.8W(最大)
質量約830g
付属品LANケーブル(1本)、スタンド
取扱説明書、ACアダプタ

無料レンタルルーターはスペック不足

とくとくBB光では、以下の無料ルーターのレンタルも可能です。

無料レンタルルーターは基本的には1ギガに対応するものであり、10ギガで使うにはスペックが足りません。

【とくとくBB光の無料レンタルできるルーター】

  • BUFFALO製:WXR-1750DHP2
  • BUFFALO製:WSR-2533DHP2
  • BUFFALO製:WSR-2533DHP3
  • NEC製:PA-WG2600HS
  • ELECOM製:WRC-2533GST2
  • NEC製:PA-WG2600HS2

ネットを使うだけであれば、これらのルーターで十分ですが、10ギガの速度を楽しみたい人はおすすめしないです。

例えば、WSR-2533DHP2は、有線が最大1Gbps、無線が最大1733Mbpsです。

つまり、とくとくBB光10ギガの最大通信速度を生かせません。

10ギガ対応のおすすめ市販ルーター

ご自身で用意する人のために、おすすめの市販ルーターを3つご紹介します。

いずれも、フレッツ光クロス公式で紹介のあるルーターとなり、値段やスペックが良いためです。

とくとくBB光10ギガのルーターレンタルに抵抗がある人は、購入して利用してください。

【10ギガ対応ルーターの比較】

比較項目比較結果
製品概要高機能モデル高コスパモデル高コスパモデル
製品メーカーBUFFALOBUFFALONEC
型番WXR-6000AX12PWXR-5700AX7P
(おすすめ)
Aterm WX6000HP
写真
値段32,800円20,180円17,200円
WAN
(INTERNETポート)
最大速度10Gbps10Gbps10Gbps
ポート数1ポート1ポート1ポート
有線LAN
(LANポート)
最大速度10Gbps1Gbps
ポート数4ポート
・10Gbps×1
・1Gbps×3
4ポート
無線
LAN
規格Wi-Fi 6:IEEE802.11
(ax/ac/n/a/g/b)
最大速度4804Mbps
周波数2.4GHz/5GHz
最大接続36台32台36台
一般仕様外形(mm)300(W)×195(D)×75(H)230(W)×163(D)×60(H)51.5(W)×215(D)×200(H)
消費電力37.1W(最大)28.8W(最大)30W(最大)
質量約1580g約830g約0.9kg
公式サイトこちらこちらこちら

なお、一番おすすめの「WXR-5700AX7P」は、NECの「AtermWX6000HP」とも同じ価格帯と性能です。

メーカーの好みで選んでも問題ないです。

以上がとくとくBB光10ギガのおすすめのルーターでした。

もり

とくとくBB光10ギガ対応ルーターは、以下の特典で節約してください。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光10ギガの月額料金と工事費は?

月額料金や工事費の初期費用を調べてまとめました。

10ギガの月額料金

10ギガの月額料金は、戸建てマンション共に月あたり5,940円です。

プロバイダ料も月額料金に含まれます。

【とくとくBB光10ギガの月額料金】

住戸タイプ月額料金
戸建て5,940円
マンション

10ギガのオプション代

10ギガのオプションは、GMOひかりテレビやGMOひかり電話などです。

使えるオプションと料金も一覧でまとめました。

必須のオプションはないので、使わなければ選ぶ必要はありません。

【とくとくBB光10ギガのオプション代】

オプション月額料金
GMOひかり電話550円/月
GMOひかりテレビ825円/月
リモートサポートサービス550円/月
インターネット安心セキュリティー550円/月
スマホトラブルサポート+1,078円/月
10ギガルーターレンタル390円/月

10ギガの工事費や初期費用

工事費は戸建てが26,400円、マンションが25,300円となります。

初期費用は初回の事務手数料の3,300円です。

ただし、工事費の特典で無料になるので、合計は初回の手数料の3,300円のみです。

【とくとくBB光10ギガの工事費や初期費用】

項目費用
工事費戸建て:26,400円
マンション:25,300円

⇒特典で無料
初回の事務手数料3,300円

10ギガの契約期間と解約違約金は?

とくとくBB光10ギガに契約期間や解約違約金はありません。

【とくとくBB光10ギガの契約期間と解約違約金】

  • 契約期間=なし
  • 解約違約金=0円

以上が、とくとくBB光10ギガの料金や初期費用、工事費になります。

もり

とくとくBB光10ギガの料金は、戸建てマンション共に5,940円のみです。

初期費用は3,300円かかりますが、新規工事は無料になります。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光10ギガと1ギガのちがいは?

とくとくBB光10ギガと1ギガの違いを一覧で比較しました。

結果、料金、通信速度、キャンペーンが変わります。

10ギガは1ギガよりも、料金が月あたり1,122円高いですが、通信速度は実測で3倍以上になります。

また、10ギガには「10ギガ限定キャッシュバック」があるので、申し込み特典がおトクです。

工事費やオプション代、契約期間は同じです。

比較した結果は以下の通りになります。

【とくとくBB光10ギガと1ギガの比較一覧】

とくとくBB光10ギガとくとくBB光1ギガ
通信最大通信速度10Gbps1Gbps
実測上り=1005Mbps
下り=1038Mbps
上り=219Mbps
下り=300Mbps
IPv6v6プラス(IPoE/IPv4 over IPv6)対応
回線網フレッツ光クロスフレッツ光
月額料金マンション5,940円/月3,773円/月
戸建て4,818円/月
オプションとくとくBB光電話550円/月
とくとくBB光テレビ825円/月
ルーターレンタル390円/月無料
初回事務手数料3,300円
工事費マンション25,300円⇒無料
戸建て26,400円⇒無料
契約期間/解約違約金なし
キャンペーン10ギガ限定キャッシュバック
キャッシュバック
他社違約金還元
キャッシュバック
他社違約金還元

以上が、10ギガと1ギガの比較です。

もり

とくとくBB光10ギガは、申し込み特典もお得です。

詳しくは、以下の特設ページからチェックしてください。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光10ギガと1ギガのプラン変更方法は?

プラン変更は、GMOとくとくBB公式への問い合わせになります。

以下の電話番号から変更を依頼してください。

「1ギガから10ギガへのプラン変更」「10ギガから1ギガへのプラン変更」の両方に対応します。

以下の電話番号から問い合わせください。

【GMOとくとくBB光のサポートセンター】

  • 一般電話から:0570-045-109
  • 受付時間:10:00~19:00(平日)
  • 通話料有料:8.5円/3分(全国共通)

プラン変更の工事費や手数料

1ギガからの変更には一般的に工事費がかかります。

なので、戸建てで26,400円、マンションで25,300円になると思われます。

ただし、公式サイトには公開がないので、ご自身で問い合わせしてみてください。

以上が、1ギガから10ギガへの変更方法の解説でした。

もり

GMOとくとくBB光のサポートセンターへの問い合わせをお願いします。

【まとめ】とくとくBB光10ギガ

まとめです。

この記事では、とくとくBB光10ギガをまとめました。

改めてポイントは整理します。

この記事のまとめ
  • とくとくBB光10ギガの口コミ
    • とくとくBB光10ギガの利用者は拡大中
    • フレッツ光クロスなど10ギガの口コミはとても良い
  • とくとくBB光10ギガの実測
    • 1000Mbps以上が期待できる
    • フレッツ光クロスでも1000Mbps以上
  • とくとくBB光10ギガの注意点
    • 10ギガの提供エリアは1ギガより狭い
    • 10ギガ対応の「Wi-Fiルーター」が必要
    • 10ギガ対応の「LANケーブル」が必要
    • スマホも「10ギガ」に対応する必要あり

以上で、まとめを終わります。

もり

最後に、とくとくBB光の申し込みは以下のリンクからです。

特典もあるのでお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

記事の執筆にあたり参考にした文献

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次