MENU
▼▼限定特典あります▼▼

auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換え!手順や費用を解説!

auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換え!手順や費用を解説!【アイキャッチ】

「auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換えたい。」

「手順は費用、注意点はどうなる?」

こう考える方は、この記事を見て下さいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換えを総まとめしました。

この記事のまとめ
  1. auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換える手順
  2. auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換える注意点
  3. auひかりからGMOとくとくBB光でかかる費用
  4. auひかりからGMOとくとくBB光の比較
もり

解説の前に、「GMOとくとくBB光の特設ページ」を見つけました。

以下の特典で、初期費用を「最大12.8万円」節約できます!  

GMOとくとくBB光の特設サイト

・最大128,000円のキャッシュバック
・全員対象!30,000円キャッシュバック
・他社違約金補助で最大60,000円還元
・10ギガプランで11,000円の追加還元
・オプション加入で最大27,000円の追加還元
・GMOとくとくBB光の新規工事費が無料
ルーターレンタル代(1ギガ)330円/月が永年無料!
・「GMOとくとくBB光はどこから申し込む?キャンペーン窓口を比較」で一番おすすめの窓口

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【まず結論】auひかりからGMOとくとくBB光

auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換えるポイント3つ

それでは、簡単なまとめから。

auひかりからGMOとくとくBB光のポイントは「工事が必要なこと」です。

理由は、auひかりとGMOとくとくBB光は光ケーブルが違うので、乗り換えで工事は必ず実施します。

つまり、auひかりの回線撤去とGMOとくとくBB光の新規工事により、乗り換えが完了します。

ただし、利用者がする事はとてもかんたんです。

改めて乗り換え手順をまとめました。

【auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換え手順】

  1. auひかりの解約前にGMOとくとくBB光を契約
  2. auひかりのプロバイダへ解約申請
  3. auひかりのレンタル機器を返却
  4. auひかりからGMOとくとくBB光へ切り替え工事
  5. auひかりのレンタル機器返却と撤去工事
  6. auひかりの撤去工事費と違約金を還元

ポイントはauひかりの解約前にGMOとくとくBB光を契約することです。

先にGMOとくとくBB光の工事日を確定させる事で、乗り換えによるネットの不通期間をなくせます。

また、auひかりを解約する事で、auスマートバリューや自宅セット割のスマホ割がなくなるので注意してください。

その他の注意点は、本記事の中でご紹介します。

auひかりからGMOとくとくBB光で乗り換え費用はかかりません。

「auひかりの撤去工事・違約金」や「開通工事費」は、キャンペーンによりGMOとくとくBB光が負担するからです。

さらに、GMOとくとくBB光にはキャッシュバックもあり、乗り換えでプラス収支になります。

auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換えはとてもお得です。

以上が、auひかりからGMOとくとくBB光のかんたんなまとめです。

もり

GMOとくとくBB光は以下の特設ページから手続きしてくださいね。

乗り換えでキャンペーンがあるのでとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

それでは具体的な手順を見ていきます。

auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換える手順

手順は、auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換え手順を6ステップでまとめました。

【auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換え手順】

  1. auひかりの解約前にGMOとくとくBB光を契約
  2. auひかりのプロバイダへ解約申請
  3. auひかりのレンタル機器を返却
  4. auひかりからGMOとくとくBB光へ切り替え工事
  5. auひかりのレンタル機器返却と撤去工事
  6. auひかりの撤去工事費と違約金を還元
STEP

auひかりの解約前にGMOとくとくBB光を契約

auひかりの解約前にGMOとくとくBB光を契約します。

理由は、GMOとくとくBB光の開通前にauひかりの回線を撤去すると、ネットが繋がらなくなるからです。

先に、GMOとくとくBB光を契約し、開通工事日を決定することで、ネットの不通期間をなくせます。

まずは、以下のリンクからGMOとくとくBB光をWeb申し込みしてください。

移動後のWeb申し込みから、手続きします。

【お申込みボタン経由でauひかりから乗り換える】

auひかりからGMOとくとくBB光のお申込みボタン

移動後は「光回線を契約されていない方 または auひかり等をご利用中の方」を選びます。

【ご利用中の光回線で「auひかり(最上部)」を選ぶ】

auひかりからの乗り換えは「光回線を契約されていない方またはauひかり等の独自回線をご利用中の方」を選ぶ

その後、ご契約者さま情報(名前、生年月日、住所、電話番号など)を入力して手続きを完了させてください。

契約が終われば、GMOとくとくBB光の開通工事日が連絡されます。

STEP

auひかりのプロバイダへ解約申請

まず、auひかりを解約します。

解約方法は契約中のプロバイダへの電話です。

例えば、「au one net」であれば解約先は「KDDIお客さまセンター」になり、「DTI」なら「DTIカスタマーセンター」です。

分からない人は「KDDIお客さまセンター」へ問い合わせください。

各プロバイダの解約方法をご紹介します。

プロバイダが「au one net」の解約方法

解約方法は、KDDIお客さまセンターへの電話です。

【au one netの解約先】

  • 問い合わせ先:KDDIお客さまセンター
  • 電話番号:0077-7068(通話料無料)
  • 電話番号:0120-22-0077(通話料無料)
  • 営業時間:9:00~20:00

プロバイダが「au one net」以外の場合

au one net以外の場合は、以下の窓口へお電話ください。

【プロバイダの窓口】

プロバイダ電話番号営業時間
@nifty0570-03-2210 (有料)
03-6625-3232 (有料)
10:00~17:00
@T COM0120-805633 月~金 10:00~19:00 土日祝 10:00~18:00
ASAHIネット※0120-577-10810:00~17:00
BIGLOBE0120-86-0962(無料)
03-6385-0962 (有料)
9:00~18:00
DTI※0570-004740 (有料)10:00~17:00
リンククラブ03-5778-3881 (有料)10:00~19:00
楽天ブロードバンド0800-600-0111 (無料)0800-600-0222 (無料)9:00~18:00
GMOとくとくBB0570-045-109 (有料)10:00~19:00
SmartLINE0120-954-046 11:00~17:00
エディオンネット(エンジョイ☆auひかり)0120-71-2133 9:00~19:00
メガ・エッグ0120-505-898 10:00~19:00

※ASAHIネットとDTIは、Webからの解約も可能

STEP

auひかりへレンタル機器の返却

解約の電話が終わると、1週間~10日で返却用のキットがauひかりから送られてきます。

手順通りにレンタル機器を返却してください。

auひかりのレンタル機器の返却手続き
https://www.au.com/support/faq/detail/38/a00000000538/

返却必要な機器は主にONUとホームゲートウェイになりますが、付属品などの返却も忘れないで下さい。

【auひかりに返却必要なレンタル機器】

ONU(回線終端装置)

auひかりのONU

ホームゲートウェイ

auひかりのホームゲートウェイ
STEP

auひかりからGMOとくとくBB光へ切り替え

GMOとくとくBB光の開通工事日に、auひかりからGMOとくとくBB光へ切り替えます。

auひかりの光回線設備が残っていても、GMOとくとくBB光の工事が終われば、切り替えできます。

スマホやパソコンのWi-Fi接続をauひかりからGMOとくとくBB光へ切り替えるだけです。

auひかりからGMOとくとくBB光の切り替えの図もまとめました。

【auひかりからGMOとくとくBB光の切り替え】

auひかりからGMOとくとくBB光へ切り替えるイメージ図

なお、GMOとくとくBB光の開通工事日は立ち会いが必要になります。

工事内容は電柱からの光ケーブルの引き込み、光コンセントの設置、ONUの設置です。

切り替え日の当日は予定を空けておいてくださいね。

STEP

auひかりの撤去工事

auひかりの撤去工事を実施します。

打ち合わせの日程通りに撤去してもらいますが、撤去工事でも基本的には立ち会いが必要です。

撤去工事では、電柱からの光ファイバー引き込み設備と光コンセントを撤去します。

こちらも当日は予定を空けておいてください。

なお、撤去工事の必要性はauひかりの契約時期によって変わります。

2018年2月28日以前または2022年7月1日以降の契約の撤去工事は任意ですが、2018年3月1日から2022年6月30日に契約した人は必須です。

【auひかりの撤去工事の必要性】

契約年月日撤去工事の必要性
2018年2月28日以前任意
2018年3月1日~2022年6月30日必須(残存時は設備維持費発生)
2022年7月1日以降任意
STEP

auひかりの撤去工事費と違約金が書かれた利用明細を入手

auひかりの撤去工事費と違約金をGMOとくとくBB光から還元してもらいます。

やり方は、auひかりの請求明細をソフトバンクのマイページからアップロードです。

auひかりの請求明細書は、My auから入手できます。

【auひかりのWEB明細の入手手順】

  1. My auへログイン
  2. 料金内訳を押す(スマホはご請求額合計→より詳細な内訳を確認する)
  3. WEB請求書へログインする
  4. 4桁の暗証番号を入力して「次へ」を押す

auひかりのWeb明細書が入手できれば、GMOとくとくBB光へ提出してください。

以上で、乗り換えの手続きは終わりです。

もり

auひかりからGMOとくとくBB光で一番のポイントは、GMOとくとくBB光を先に契約し、開通工事日を確定させる事です。

以下のサイトからWeb手続きしてくださいね。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換える注意点は?

auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換える注意点もまとめました。

理由をかんたんにまとめました。

【注意点1】auひかりからの乗り換えは工事が必要

auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換えは、工事が必要です。

理由は、auひかりとGMOとくとくBB光は、光回線のケーブル自体が違うためです。

auひかりは「KDDIの光ケーブル」を使い、GMOとくとくBB光は「NTTフレッツの光ケーブル」を使います。

それぞれのケーブルに互換性は無く、使い回しが出来ないので工事が必要になります。

また、ホームゲートウェイやONU等にも互換性がないので、GMOとくとくBB光のものへ交換必要です。

【auひかりとGMOとくとくBB光はケーブルが違う】

auひかりはKDDIの光ケーブル

【注意点2】auスマートバリュー、自宅セット割が解除される

auスマートバリューと自宅セット割は、auとUQモバイルのスマホセット割です。

条件としてauひかりの契約がありますが、GMOとくとくBB光へ乗り換えることで条件外になります。

なお、povoは元々セット割がありませんので、乗り換え前後でスマホ代は変わりません。

auとUQモバイルを利用する人は注意してください。

参考までに、auひかりとGMOとくとくBB光のスマホ料金をまとめました。

【auスマホの料金】

auひかりGMOとくとくBB光
月額料金
(使い放題MAX 5G/4G)
7,238円/月7,238円/月
auスマートバリュー-1,100円/月対象外
割引後の料金6,138円/月7,238円/月

【UQモバイルの料金】

auひかりGMOとくとくBB光
月額料金
(トクトクプラン)
3,465円/月3,465円/月
自宅セット割-1,100円/月対象外
割引後の料金2,365円/月3,465円/月

【注意点3】auひかりのプロバイダは解約になる

GMOとくとくBB光でauひかりのプロバイダを継続して利用することはできません。

なので、現在利用中のプロバイダは解約することになります。

注意したいのは、プロバイダのメールアドレスも解約によって消失することです。

例えば、@niftyの場合は「○○○○@XXXX.nifty.jp」のメールアドレスが解約によって無くなります。

【auひかりとGMOとくとくBB光のプロバイダ】

auひかり
(メールアドレス)
GMOとくとくBB光
@nifty
(○○○○@XXXX.nifty.jp)
GMOとくとくBB
@TCOM
(○○○○@XXXX.t-com.ne.jp)
ASAHIネット
(○○○○@asahinet.jp)
au one net
(○○○○@XXXX.auone-net.jp)
BIGLOBE
(○○○○@XXXX.biglobe.ne.jp)
(○○○○@XXXX.memail.jp)
DTI
(○○○○@XXXX.dream.jp)
So-net
(○○○○@XXXX.so-net.ne.jp)
GMOとくとくBB
(○○○○@XXXXgmobb.jp)

【注意点4】固定電話の番号を引き継ぎできないケースあり

一部、auひかり電話(固定電話)の電話番号を引き継ぎできないケースがあります。

基本的には、auひかり電話で発番した電話番号は、GMOとくとくBB光へ引き継ぎできません。

一方で、NTT固定電話(アナログ電話)で発番した電話番号を、auひかり電話で使っていた人は引き継ぎできます。

NTT固定電話番号とは、NTTへ電話加入権を購入して使っている、一般的な固定電話のことです。

電話番号ほ改めて一覧でまとめました。

【固定電話の電話番号の引き継ぎ】

電話番号を発番した
固定電話サービス
番号引き継ぎ
(番号ポータビリティ)
NTTの固定電話引き継ぎできる
auひかり電話引き継ぎできない

なので、auひかり電話で新たに発番した人は、GMOとくとくBB光で新しく電話番号を取得してください。

分からない人は、申込時に相談してください。

【参考】NTTへの加入権のチェック方法

元々、NTTの固定電話の番号を使っているか?(NTTに加入権があるか?)は、NTTへ問い合わせれば分かります。

乗り換え前にチェックしたい場合は、NTTに電話で問い合わせしてみてください。

【加入権のチェック方法】

  • 加入権の問い合わせ:116(市外局番なし)
  • スマホから:0120-116000(東日本のみ)

以上が、auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換える注意点になります。

もり

一番の注意点は、auスマートバリューや自宅セット割のスマホセット割が無くなることです。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換え費用は?

auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換えに掛かる費用を調べました。

【auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換え費用】

  • auひかりの契約解除料(解約違約金)
  • auひかりの撤去工事費
  • auひかりの開通工事費の残債
  • auひかりの乗り換え月の月額料金(日割り)
  • JCOMでかかる費用は?

auひかりの契約解除料(解約違約金)

auひかりの契約解除料は、契約期間内に解約するとかかる違約金です。

ホーム(戸建て)は3年、マンションは2年の契約期間が設けられております。

期間縛りのない「標準プラン」を除き、「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」のいずれかで契約解除料が発生します。

なお、契約満了月、翌月、翌々月の3カ月の間に乗り換えると、契約解除料はかかりません。

auひかりの契約解除料と契約期間、更新期間の関係は以下の通りです。

【auひかりの契約解除料(2022年7月1日以降)】

ホーム(戸建て)マンション
契約期間ずっとギガ得プラン:3年
ギガ得プラン:2年
標準プラン:なし
お得プランA:2年
お得プラン:2年
標準プラン:なし
契約解除料ずっとギガ得プラン:4,730円
ギガ得プラン:4,460円
標準プラン:なし
お得プランA:2,290円
お得プラン:2,730円
標準プラン:なし
更新期間ずっとギガ得プラン:36,37,38カ月目
ギガ得プラン:24,25,26カ月目
お得プランA:24,25,26カ月目
お得プラン:24,25,26カ月目

【auひかりの契約解除料(2022年6月30日以前)】

ホーム(戸建て)マンション
契約解除料ずっとギガ得プラン:16,500円
ギガ得プラン:10,450円
標準プラン:なし
お得プランA:7,700円
お得プラン:10,450円
標準プラン:なし

auひかりの撤去工事費

auひかりの撤去工事費は、光ケーブルの引込線の撤去でかかる費用です。

契約時期により、撤去工事費や必須かどうかが変わります。

【auひかりの撤去工事費(戸建て)】

申込日撤去工事費
2018年2月28日以前11,000円(任意)
2018年3月1日
~2022年6月30日
31,680円(必須)
※auひかりホーム、高速サービス(10ギガ or5ギガ)の人
2022年7月1日以降31,680円(任意)

【auひかりの撤去工事費(マンション)】

申込日撤去工事費
2018年2月28日以前11,000円(任意)
2018年3月1日以降なし

auひかりの開通工事費の残債

auひかりの開通工事費の分割払いに残債がある人は、GMOとくとくBB光の乗り換え時に一括で支払います。

auひかりでは一括払い、23回払い、35回払いの3つから工事費の支払いを選べます。

23回払い、35回払いの人が2年以内または3年以内に解約すると発生する費用が、開通工事費の残債です。

契約プランごとに支払料金をまとめました。

【auひかりの戸建ての工事費(一括:41,250円)】

契約プラン回数分割払いの料金
標準プラン
ギガ得プラン
23回1,793円×22回(2カ月以降)
1,804円×1回(初月)
ずっとギガ得プラン35回1,178円×34回(2カ月以降)
1,194円×1回(初月)

【auひかりのマンションの工事費(一括:33,000円)】

契約プラン回数分割払いの料金
お得プランA
お得プラン
標準プラン
23回1,434円×22回(2カ月以降)
1,443円×1回(初月)

例えば、戸建ての人が25カ月でGMOとくとくBB光へ乗り換えた場合、1,178円×10カ月分(11,780円)を一括で支払います。

GMOとくとくBB光でかかる費用は?

GMOとくとくBB光の初期費用は、初回の事務手数料の3,300円のみです。

新規工事費は特典で無料になります。

【GMOとくとくBB光でかかる費用】

項目費用
初回の事務手数料3,300円
工事費戸建て:26,400円特典で無料
マンション:25,300円特典で無料

auひかりの解約違約金や撤去工事は無料になる

auひかりの解約違約金や撤去工事費は、GMOとくとくBB光への乗り換えで無料にできます。

GMOとくとくBB光には乗り換えキャンペーンがあり、さらに限定キャッシュバックももらえるからです。

【auひかりからGMOとくとくBB光の費用約】

  • auひかりの解約違約金や撤去工事費⇒乗り換えキャンペーンで無料
  • GMOとくとくBB光の初期費用⇒限定キャッシュバックで補てん

以上が、auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換えでかかる費用です。

もり

なお、auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換え費用は無料になります。

GMOとくとくBB光の現在実施中のキャンペーンは以下サイトからチェックしてください。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

auひかりからGMOとくとくBB光の比較

改めて、GMOとくとくBB光とauひかりの比較をまとめました。

auひかりとGMOとくとくBB光の比較一覧

auひかりとGMOとくとくBB光を一覧で比較しました。

結果、auひかりよりもGMOとくとくBB光は月額料金が安いのでおトクです。

一方で、通信速度はauひかりが速いですが、GMOとくとくBB光でも日常使いからゲーム、家族での利用も問題ない速度です。

また、auひかりにはauまたはUQモバイルにスマホ割がありますが、GMOとくとくBB光にはないので注意してください。

比較した結果は以下の通りです。

【auひかりとGMOとくとくBB光の比較】

auひかり
auひかりのロゴ
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光のロゴ
月額料金
(1ギガ)
戸建て5,610円4,818円
マンション4,180円3,773円
月額料金
(5ギガ)
戸建て5,940円取扱なし
月額料金
(10ギガ)
戸建て6,468円5,940円
マンション取扱なし
通信速度最大1Gbps/5Gbps/10Gbps1Gbps/10Gbps
実測
(下り1ギガ)
515Mbps266Mbps
初期費用新規工事費無料
契約事務手数料3,300円
ルーターレンタル無料(※1)無料
キャンペーンキャッシュバック
違約金還元
スマホ割auauスマートバリュー
(-1.100円/月)
なし
UQモバイル自宅セット割
(-1.100円/月)

※1:auスマートバリュー or 自宅セット割加入時のみ

auひかりとの3年間のトータル料金の差

auひかりとの3年間のトータル料金の差も計算しました。

戸建て1ギガ

戸建て1ギガでは、auひかりよりも3年間で24,552円安いです。

auひかり
auひかりのロゴ
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光のロゴ
月額料金
(戸建て36カ月分)
198,000円
(1年目:5,610円×12カ月)
(2年目:5,500円×12カ月)
(3年目:5,390円×12カ月)
173,448円
(4,950円×36カ月)
料金差
(vs GMOとくとくBB光)
+24,552円

マンション1ギガ

マンション1ギガでは、auひかりよりも3年間で14,652円安いです。

auひかり
auひかりのロゴ
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光のロゴ
月額料金
(マンション36カ月分)
158,400円
(4,180円×36カ月)
135,828円
(3,773円×36カ月)
料金差
(vs GMOとくとくBB光)
+14,652円

戸建て10ギガ

戸建て10ギガは、auひかりりも3年間で15,048円安いです。

なお、マンション10ギガはGMOとくとくBB光のみ提供します。

auひかり
auひかりのロゴ
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光のロゴ
月額料金
(36カ月分)
228,888円
(1年目:6,468円×12カ月)
(2年目:6,358円×12カ月)
(3年目:6,248円×12カ月)
213,840円
(5,940円×36カ月)
料金差
(vs GMOとくとくBB光)
+15,048円

以上が、auひかりとGMOとくとくBB光を比較した結果です。

もり

GMOとくとくBB光はauひかりよりも月額料金がおトクでした。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

【まとめ】auひかりからGMOとくとくBB光

さてこの記事では、auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換えと比較をまとめしました。

改めてポイントを整理します。

この記事のまとめ
  • auひかりからGMOとくとくBB光の乗り換え手順
    1. auひかりの解約前にGMOとくとくBB光を契約
    2. auひかりのプロバイダへ解約申請
    3. auひかりのレンタル機器を返却
    4. auひかりからGMOとくとくBB光へ切り替え工事
    5. auひかりのレンタル機器返却と撤去工事
    6. auひかりの撤去工事費と違約金を還元
  • auひかりからGMOとくとくBB光へ乗り換える注意点
    • 【注意点1】auひかりからの乗り換えは工事が必要
    • 【注意点2】auスマートバリュー、自宅セット割が解除される
    • 【注意点3】auひかりのプロバイダは解約になる
    • 【注意点4】固定電話の番号を引き継ぎできないケースあり
  • auひかりからGMOとくとくBB光でかかる費用
    • auひかりの契約解除料(解約違約金)
    • auひかりの撤去工事費
    • auひかりの開通工事費の残債
    • GMOとくとくBB光でかかる費用は?
    • auひかりの解約違約金や撤去工事は無料になる

以上でまとめを終わります。

もり

GMOとくとくBB光の申し込みは以下のリンクからです。

とてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次