MENU
▼▼限定特典あります▼▼

「おてがる光」から「GMOとくとくBB光」はおすすめ?注意点はある?

「おてがる光」から「GMOとくとくBB光」はおすすめ?注意点はある?【アイキャッチ】

「おてがる光からGMOとくとくBB光はおすすめか?」

「乗り換えの注意点や方法、費用も知りたい。」

こう考える人へ記事をまとめました。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、おてがる光からGMOとくとくBB光はおすすめか?注意点などをまとめしました。

この記事の内容
  • おてがる光からGMOとくとくBB光の注意点
  • おてがる光からGMOとくとくBB光のおすすめポイント
  • おてがる光からGMOとくとくBB光でかかる費用
  • おてがる光からGMOとくとくBB光へ乗り換える方法
  • おてがる光とGMOとくとくBB光の比較
もり

解説の前に、「GMOとくとくBB光の特設ページ」を見つけました。

以下の特典で、初期費用を「最大12.8万円」節約できます!  

GMOとくとくBB光の特設サイト

・最大128,000円のキャッシュバック
・全員対象!30,000円キャッシュバック
・他社違約金補助で最大60,000円還元
・10ギガプランで11,000円の追加還元
・オプション加入で最大27,000円の追加還元
・GMOとくとくBB光の新規工事費が無料
ルーターレンタル代(1ギガ)330円/月が永年無料!
・「GMOとくとくBB光はどこから申し込む?キャンペーン窓口を比較」で一番おすすめの窓口

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【まず結論】おてがる光からGMOとくとくBB光はおすすめか?

それでは、内容の前にかんたんな結論から。

おてがる光からGMOとくとくBB光はおすすめです。

おてがる光よりも少し月額料金が安くなり、おてがる光と同じ速度でインターネットが使えるからです。

また、ルーター無料やキャッシュバックなど、GMOとくとくBB光限定のサービスもあります。

おてがる光からGMOとくとくBB光のおすすめポイントは以下の通りです。

【おてがる光からGMOとくとくBB光のおすすめポイント】

  • おてがる光の戸建てより月額料金が55円安い
  • おてがる光電話やおてがる光テレビの機能がそのまま使える
  • おてがる光には無い「無料ルーターレンタル」がある
  • おてがる光の「メールサービス」より安く利用できる
  • おてがる光の固定IPサービスより安い
  • おてがる光の乗り換え費用は補てんされる

一方で、おてがる光からGMOとくとくBB光の一番の注意点は、「解約」せずに「事業者変更」で乗り換える事です。

解約してしまうと機器返却などの解約手続きが発生します。

逆に、事業者変更で乗り換えると、おてがる光の光ケーブルや光コンセントそのままでGMOとくとくBB光が使えます。

なので、おてがる光からの乗り換えはとても簡単です。

改めて、おてがる光からの事業者変更の手順をまとめました。

以下の通り、工事はなく切替手続きのみで乗り換えが完了します。

【おてがる光からGMOとくとくBB光の乗り換え手順】

  1. おてがる光から事業者変更承諾番号を発行
  2. おてがる光からGMOとくとくBB光の申し込み
  3. おてがる光の事業者変更承諾番号を入力
  4. おてがる光からの切り替えとWi-Fi設定

おてがる光からGMOとくとくBB光の費用もまとめました。

契約解除料はなく、最終月の月額料金などになります。

おてがる光からGMOとくとくBB光の費用
おてがる光の最終月の月額料金戸建て1ギガ:4,708円
マンション1ギガ:3,608円
戸建て/マンション10ギガ:5,434円
おてがる光の開通工事費の残債残債がある場合のみ
おてがる光の事業者変更事務手数料0円 or 3,300円
GMOとくとくBB光の事業者変更事務手数料3,300円
GMOとくとくBB光の工事費0円(工事なし)

ただし、おてがる光からGMOとくとくBB光の乗り換え費用はかからずトータルでプラスになります。

おてがる光でかかる費用は、GMOとくとくBB光のキャンペーンで補てんされるからです。

また、おてがる光からの乗り換えでキャッシュバックもあります。

なので、費用はかからずに乗り換えできます。

最後に、GMOとくとくBB光は以下の専用リンクから手続きしてください。

解約金還元に加えて限定キャッシュバックがもらえる特設ページになっています。

もり

おてがる光からGMOとくとくBB光の事業者変更はとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

それでは具体的な内容を見ていきます。

「おてがる光」から「GMOとくとくBB光」の注意点は?

おてがる光からGMOとくとくBB光へ事業者変更する上で、気を付けるべき内容を5つまとめました。

【注意点1】おてがる光を「解約」せずに「事業者変更」で手続きする事

一番の注意点は、おてがる光を解約せずに事業者変更で乗り換える事です。

事業者変更とは、おてがる光の光ケーブルや光コンセントをそのままに、GMOとくとくBB光へ乗り換える事です。

一方で、おてがる光を解約してしまうと、機器の返却などの手続きが必要になります。

おてがる光とGMOとくとくBB光はNTTフレッツの光ケーブルを使う、光コラボレーション事業者に当たります。

なので、「事業者変更」によりおてがる光のONUや光コンセントがそのまま使えます。

【注意点2】おてがる光の開通月に事業者変更できない

【注意点1】おてがる光の開通月に乗り換え出来ない

おてがる光は開通月にGMOとくとくBB光へ事業者変更できません。

これは、おてがる光の重要事項説明にも記載があります。

【おてがる光は開通月に事業者変更不可】

開通月に事業者承諾番号発行のお申込み手続きはできません。
開通翌月以降にお手続きください。

https://otegal.jp/rules/important-matters.pdf

つまり、おてがる光のキャンペーン目当てでの契約や事業者変更は不可です。

なるべく早く乗り換えたい人も、開通の翌月以降に手続きしてください。

【注意点3】10カ月以内の乗り換えで工事費残債の支払いが発生

【注意点2】10カ月以内の乗り換えで工事費残債の支払いが発生1

おてがる光を10カ月以内に乗り換えると、開通工事費の残債の支払いが発生します。

おてがる光の開通工事費は22,000円ですが、10回に分けて分割払いになっているからです。

通常の毎月の支払いは、おてがる光のキャンペーンにより無料になっています。

しかし、10カ月以内に乗り換えると、キャンペーン対象外になるので、支払いだけ残ります。

つまり、残った工事費の残債分を、乗り換えで一括払いする必要があります。

【おてがる光の工事費と特典のイメージ】

おてがる光
工事費
おてがる光
キャンペーン
戸建て一括:22,000円
分割:2,000円×11カ月
-2,000円×11カ月の割引
マンション

例えば、6カ月でGMOとくとくBB光へ乗り換えると、1,000円×5カ月分(10,000円)の支払いが発生します。

なお、おてがる光クロスの場合は、26,400円の工事費が24回払いになっています。

この場合は、24カ月以内に乗り換えると、工事費の残債の支払いが必要になります。

【おてがる光クロスの工事費と特典のイメージ】

おてがる光クロス
工事費
おてがる光クロス
キャンペーン
戸建て一括:26,400円
分割:1,100円×24カ月
-1,100円×24カ月の割引
マンション

【注意点4】おてがる光のルーターレンタルは忘れずに返却する

【注意点3】おてがる光のルーターレンタルは忘れずに返却する

おてがる光では、月あたり330円でWi-Fiルーターレンタルのサービスを提供します。

こちらのルーターは、おてがる光からの乗り換えで返却必要です。

2024年5月14日時点で、おてがる光が提供するルーターは(WN-DX1200GR IODATA)です。

【おてがる光のレンタルルーター(WN-DX1200GR IODATA)】

WN-DX1200GR IODATA

上記のルーターを利用中の人は、乗り換え後に返却を忘れないでください。

【注意点5】おてがる光のマンションと月額料金は同じ

【注意点4】おてがる光のマンションと月額料金は同じ

おてがる光のマンションは、GMOとくとくBB光と月額料金は全く同じになります。

なので、GMOとくとくBB光へ乗り換えても、月額料金は変わりません。

【マンションの月額料金】

おてがる光
おてがる光のロゴ
GMOとくとくBB光
マンション月額料金3,608円/月3,773円/月
IPv6オプション利用料165円/月月額料金に含む
合計3,773円/月3,773円/月

ただし、GMOとくとくBB光には申し込みのキャッシュバックキャンペーンもあります。

キャンペーンを考慮すると、乗り換えた方がお得です。

もり

おてがる光は解約せずに、事業者変更で乗り換えてくださいね。

GMOとくとくBB光は以下の特設ページから手続きできます。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

「おてがる光」から「GMOとくとくBB光」のおすすめポイントは?

おてがる光からGMOとくとくBB光のおすすめポイントも6つまとめました。

【1】おてがる光の戸建てより月額料金が55円安い

GMOとくとくBB光は、おてがる光の戸建てよりも月額料金が安いです。

おてがる光は月あたり4,873円ですが、GMOとくとくBB光は4,818円のためです。

つまり、月あたり55円GMOとくとくBB光の方が安くなります。

具体的な料金の比較は以下の通りです。

【戸建ての月額料金】

おてがる光
おてがる光のロゴ
GMOとくとくBB光
戸建て月額料金4,708円/月4,818円/月
IPv6オプション利用料165円/月月額料金に含む
合計4,873円/月4,818円/月

【2】おてがる光電話やおてがる光テレビの機能がそのまま使える

おてがる光電話やおてがる光テレビの機能がそのままGMOとくとくBB光でも使えます。

おてがる光電話はGMOひかり電話、おてがる光テレビはGMOひかりテレビと、同等のサービスがあるためです。

月額料金や機能は全く同じなので、電話やテレビが使えなくなる心配はありません。

【光電話と光テレビの機能の比較】

おてがる光
おてがる光のロゴ
GMOとくとくBB光
光電話おてがる光電話
550円/月
GMOひかり電話
550円/月
IPv6オプション利用料おてがる光テレビ
825円/月
GMOひかりテレビ
825円/月

【3】おてがる光には無い「無料ルーターレンタル」がある

おてがる光では、レンタルルーターのサービスを利用すると月あたり330円の利用料がかかりました。

しかし、GMOとくとくBB光ではレンタルルーターの利用料は永年無料です。

また、GMOとくとくBB光の方がおてがる光のルーターよりも性能が高いです。

通信性能をアップさせたい人にもおすすめです。

【レンタルルーターの比較】

おてがる光
おてがる光のロゴ
GMOとくとくBB光
写真WSR-2533DHP2
ルーター型番WN-DX1200GRWSR-2533DHP2他
最大通信速度
(Wi-Fi)
867Mbps+300Mbps1733Mbps+800Mbps
月額料金330円/月永年無料

【4】おてがる光の「メールサービス」より安く利用できる

GMOとくとくBB光はおてがる光のメールサービスよりも安く利用できます。

おてがる光ではメールアドレス1つ(●●●●@otegal.jp)あたり110円/月かかります。

一方で、GMOとくとくBB光なら独自のメール(●●●●@XXX.gmobb.jp)が無料で1つもらえます。

なので、プロバイダメールを使いたい人は、月あたり110円おトクです。

【メールサービスの比較】

おてがる光
おてがる光のロゴ
GMOとくとくBB光
メールサービスおてがる光メールサービスWEBメール
利用料110円/月無料
仕様容量は300MBまで容量無制限
(180日経過すると削除)

【5】おてがる光の固定IPサービスより安い

GMOとくとくBB光のプロバイダ「GMOとくとくBB」は、おてがる光の固定IPサービスよりも料金が安いです。

固定IPサービスとは、自社にサーバーを持つ人や自身がホストになってP2Pのオンラインゲームを利用するときに使います。

通常のインターネットでは使いませんが、固定IPサービスが必要になったときに料金を節約できます。

GMOとくとくBB光はおてがる光よりも、月あたり2,970円安くなります。

【固定IPサービスの比較】

おてがる光
おてがる光のロゴ
GMOとくとくBB光
ルーター型番おてがる光固定IPサービスGMOとくとくBBの固定IP
月額料金4,180円/月1,210円~/月

【6】おてがる光の乗り換え費用は補てんされる

おてがる光から乗り換えでかかる費用は、GMOとくとくBB光のキャンペーンで補てんされます。

GMOとくとくBB光には、乗り換え特典として「他社違約金還元」や「限定キャッシュバック」があるためです。

【おてがる光の事業者変更の費用の補てんとキャッシュバック】

内容乗り換えキャンペーン
おてがる光の工事費の残債キャンペーンにより補てん
GMOとくとくBB光の事業者変更特典限定キャッシュバック

以上が、おてがる光からGMOとくとくBB光のおすすめポイントです。

もり

GMOとくとくBB光は、おてがる光よりも戸建ての月額料金が安く、ルーターレンタルが無料になるメリットがあります。

また、おてがる光電話やおてがる光テレビがそのまま使えます。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

「おてがる光」から「GMOとくとくBB光」でかかる費用は?

おてがる光からGMOとくとくBB光で費用はかかるか?調べてまとめました。

【おてがる光からGMOとくとくBB光でかかる費用】

  • おてがる光の契約解除料(解約金)
  • おてがる光の最終月の月額料(日割りなし)
  • おてがる光の開通工事費の残債
  • おてがる光の事業者変更事務手数料
  • GMOとくとくBB光の初回の事務手数料

おてがる光の契約解除料(解約金):無料

おてがる光の契約解除料(解約金)は無料です。

最低利用期間や契約期間もないので、いつ乗り換えても契約解除料はかかりません。

おてがる光の最終月の月額料金:満額請求(日割りなし)

おてがる光では最終月の月額料金に日割りはありません。

なので、戸建てやマンションの月額料金は満額請求になります。

改めて、おてがる光の最終月の月額料金を一覧でまとめました。

【おてがる光の最終月の月額料金】

項目戸建てマンション
月額基本料金(1ギガ)4,708円3,608円
月額基本料金(10ギガ)5,434円
IPv6オプション165円
おてがる光電話550円
おてがる光テレビ825円

おてがる光の開通工事費の残債:0円~26,400円

おてがる光に開通工事費の残債は、工事費を分割払いが終わる前に事業者変更するとかかる費用です。

分割払いの残債を一括で支払います。

通常の工事費の分割払いは、おてがる光の特典で補てんされています。

しかし、途中解約するとおてがる光の特典が無くなるので、分割払いの支払いのみ残ります。

おてがる光の契約から10カ月以内に乗り換えると、契約からの経過月数により支払いが発生します。

詳しくは、以下の表をご覧ください。

【おてがる光の工事費の残債】

契約からの経過月数開通工事費残債
0ヶ月22,000円
1ヶ月20,000円
2ヶ月18.000円
3ヶ月16,000円
4ヶ月14,000円
5ヶ月12,000円
6ヶ月10,000円
7ヶ月8,000円
8ヶ月6,000円
9ヶ月4,000円
10ヶ月2,000円
11ヶ月0円

なお、おてがる光クロスの人は、26,400円を24カ月の分割払い(1,100円×24回)しています。

24カ月より前の解約で費用が発生します。

【おてがる光クロスの工事費の残債】

契約からの経過月数開通工事費残債
0ヶ月26,400円
6ヶ月19,800円
12ヶ月13,200円
18ヶ月6,600円
24ヶ月0円

例えば、おてがる光クロスを18カ月で乗り換えると、6,600円の工事費を一括払いする事になります。

おてがる光の事業者変更事務手数料:0円 or 3,300円

おてがる光の事業者変更事務手数料は0円または3,300円になります。

契約時期により手数料が変わります。

【おてがる光の事業者変更事務手数料】

契約時期事業者変更事務手数料
2022年7月1日以降に契約0円
2022年6月30日以前に契約3,300円

GMOとくとくBB光の事業者変更事務手数料:3,300円

GMOとくとくBB光では、事業者変更事務手数料として初回のみ3,300円かかります。

工事はありませんので、工事費はかかりません。

以上が、おてがる光からGMOとくとくBB光の事業者変更でかかる費用です。

もり

おてがる光には解約金などかかかりますが、かかる費用はGMOとくとくBB光の限定キャンペーンで全て補てんできます。

詳しくは、以下のGMOとくとくBB光のキャンペーンをご確認ください。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

「おてがる光」から「GMOとくとくBB光」へ乗り換える手順

おてがる光からGMOとくとくBB光へ乗り換える手順は6ステップです。

STEP

おてがる光から事業者変更承諾番号を発行

まず、おてがる光から事業者変更承諾番号を発行します。

おてがる光へ電話を掛けて、「おてがる光の事業者変更承諾番号を発行したい」と伝えてください。

おてがる光の問い合わせ窓口は以下の通りです。

【おてがる光の問い合わせ窓口】

  • 窓口:おてがる光カスタマーセンター
  • 電話番号:0120-921-301
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)

電話が繋がらない人は、おてがる光のお問い合わせフォームもご利用ください。

なお、事業者変更承諾番号には14日間の有効期限があることに注意してください。

※事業者変更承諾番号とは?

おてがる光の事業者変更承諾番号とは、11桁の英数字の番号です。

おてがる光へ電話することでもらえる番号です。

【例】

事業者変更承諾番号の一例
  • 1桁目  :東日本(F)/西日本(T)
  • 2~5桁目 :承諾期限
  • 6~11桁目:固有番号
STEP

おてがる光からGMOとくとくBB光の申し込み

おてがる光の事業者変更承諾番号がもらえたら、GMOとくとくBB光へ申し込みします。

以下のリンクから特設ページへ移動してください。

移動先の「Webお申し込み」のボタンから、手続き出来ます。

【おてがる光からの事業者変更手続き】

おてがる光からGMOとくとくBB光の事業者変更のお申込み

ご利用中の光回線で「光コラボ(工事不要でかんたん乗り換え!)」と書かれたボタンを押下してください。

【ご利用中の光回線で「光コラボ」のボタンを選ぶ】

GMOとくとくBB光のご利用中の光回線を選ぶ画面
STEP

おてがる光の事業者変更承諾番号を入力

移動先のお客様情報の入力画面で、「おてがる光」の事業者変更承諾番号を入力します。

【事業者変更承諾番号を入力する画面】

おてがる光の事業者変更承諾番号を入力する

事業者変更承諾番号の入力後は、ご契約者さま情報を入力します。

【事業者変更に必要なご契約者さま情報】

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号・メールアドレス
  • 希望工事日/切り替え日
  • お支払い方法

入力が終われば、そのまま手続きを進めて契約を完了させてください。

問題なければ、入力した「切り替え日」に、おてがる光からGMOとくとくBB光へ切り替わります。

STEP

おてがる光からの切り替えとWi-Fi設定

予定日に、おてがる光からGMOとくとくBB光へ切り替わります。

切り替わりが終われば、おてがる光の「レンタルルーター」をGMOとくとくBB光の「レンタルルーター」へ置き換えてください。

置き換えが終われば、「レンタルルーター」のWi-Fi設定をして切り替え完了です。

切り替えのイメージ図もまとめました。

【おてがる光からの切り替えイメージ】

おてがる光のルーターをGMOとくとくBB光のレンタルルーターへ置き換え

なお、おてがる光からの事業者変更で工事は基本的にありません。

STEP

おてがる光のレンタルルーターを返却する(対象者のみ)

GMOとくとくBB光へ切り替えが終われば、おてがる光のレンタルルーターを返却します。

返却が必要なのは、レンタルルーターの利用者のみです。

返却先はおてがる光の公式サイトに記載がないので、おてがる光へ電話したときに確認してください。

LANケーブルや電源コードなど、付属品も忘れずに返却します。

なお、ホームゲートウェイやONU、モデムはそのまま使えるので、返却は必要ありません。

以下のNTTのロゴが入った機器です。

【ホームゲートウェイ/ONU/モデムは返却不要】

おてがる光のホームゲートウェイ・ONU・モデムは返却不要
STEP

おてがる光の開通工事費の残債の証明書を入手

おてがる光の開通工事費の残債を支払った場合は、証明書を入手します。

おてがる光の明細書をGMOとくとくBB光へ提出することで、かかった費用を還元してもらえます。

明細の入手方法はマイページからです。

【おてがる光の証明書の入手方法】

  1. おてがる光のマイページへログイン
  2. ご契約内容の「請求案内照会」を押下する
  3. GMOとくとくBB光へ乗り換えた年月を選ぶ
  4. 明細の内容を確認して印刷(またはPDF化)する

入手できれば、GMOとくとくBB光へ提出してください。

以上が、おてがる光からGMOとくとくBB光へ乗り換える方法です。

もり

まずはおてがる光から事業者変更承諾番号をもらってください。

GMOとくとくBB光への事業者変更は以下のリンクからです。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

「おてがる光」と「GMOとくとくBB光」の比較

GMOとくとくBB光とおてがる光のの料金や通信速度を比較しました。

結果、月額料金や通信速度はどちらもほぼ同じです。

一方で、キャンペーンはGMOとくとくBB光がお得です。

比較結果は以下の通りです。

【おてがる光とGMOとくとくBB光の比較】

おてがる光
おてがる光のロゴ
GMOとくとくBB光
GMOとくとくBB光のロゴ
月額料金
(1ギガ)
戸建て4,708円4,818円
マンション3,608円3,773円
IPv6オプション+165円無料
ルーター
レンタル
+330円無料
月額料金
(10ギガ)
戸建て
マンション
5,434円5,940円
ルーター
レンタル
+495円+390円
通信速度最大1Gbps/10Gbps
実測
(下り1ギガ)
274Mbps266Mbps
キャンペーン初月無料
工事費無料
月額料金割引
キャッシュバック
違約金還元
ルーター無料
工事費無料

※1:一部のプロバイダは有料

以上が、おてがる光とGMOとくとくBB光の比較です。

もり

おてがる光とGMOとくとくBB光は、ほぼ同じ通信速度と料金で利用できます。

【まとめ】おてがる光からGMOとくとくBB光

さてこの記事では、おてがる光からGMOとくとくBB光をまとめました。

改めると、ポイントを整理します。

この記事のまとめ
  • おてがる光からGMOとくとくBB光のおすすめポイント
    • 【1】おてがる光の戸建てより月額料金が55円安い
    • 【2】おてがる光電話やおてがる光テレビの機能がそのまま使える
    • 【3】おてがる光には無い「無料ルーターレンタル」がある
    • 【4】おてがる光の「メールサービス」より安く利用できる
    • 【5】おてがる光の固定IPサービスより安い
    • 【6】おてがる光の乗り換え費用は補てんされる
  • おてがる光からGMOとくとくBB光の注意点は?
    • 【注意点1】おてがる光を「解約」せずに「事業者変更」で手続きする事
    • 【注意点2】おてがる光の開通月に事業者変更できない
    • 【注意点3】10カ月以内の乗り換えで工事費残債の支払いが発生
    • 【注意点4】おてがる光のルーターレンタルは忘れずに返却する
    • 【注意点5】おてがる光のマンションと月額料金は同じ
  • 「おてがる光」から「GMOとくとくBB光」へ乗り換える手順
    1. おてがる光から事業者変更承諾番号を発行
    2. おてがる光からGMOとくとくBB光の申し込み
    3. おてがる光の事業者変更承諾番号を入力
    4. おてがる光からの切り替えとWi-Fi設定
    5. おてがる光のレンタルルーターを返却する(対象者のみ)
    6. おてがる光の開通工事費の残債の証明書を入手

以上で、おてがる光からの事業者変更のご紹介を終わります。

もり

GMOとくとくBB光の事業者変更は、以下のリンクからです。

とてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

記事の執筆にあたり参考にした文献

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次