MENU
▼▼限定特典あります▼▼

【ソネット光からGMOとくとくBB光】事業者変更の注意点とは?

【ソネット光からとくとくBB光へ】事業者変更のやり方と注意点

「ソネット光からGMOとくとくBB光へ乗り換えたい。」

「事業者変更の手順、費用、注意点は?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

今回は、ソネット光からGMOとくとくBB光の事業者変更をまとめました。

この記事の内容
  • ソネット光からGMOとくとくBB光の注意点やポイント
  • ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更する手順
  • ソネット光からGMOとくとくBB光でかかる費用
  • ソネット光からGMOとくとくBB光を比較
もり

解説の前に、「GMOとくとくBB光の特設ページ」を見つけました。

以下の特典で、初期費用を「最大12.8万円」節約できます!  

GMOとくとくBB光の特設サイト

・最大128,000円のキャッシュバック
・全員対象!30,000円キャッシュバック
・他社違約金補助で最大60,000円還元
・10ギガプランで11,000円の追加還元
・オプション加入で最大27,000円の追加還元
・GMOとくとくBB光の新規工事費が無料
ルーターレンタル代(1ギガ)330円/月が永年無料!
・「GMOとくとくBB光はどこから申し込む?キャンペーン窓口を比較」で一番おすすめの窓口

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【まず結論】ソネット光からGMOとくとくBB光

それでは、内容の前にかんたんな結論から。

ソネット光からGMOとくとくBB光は、工事不要の「事業者変更」による乗り換えができます。

どちらもNTT東日本/NTT西日本の光回線を使った「光コラボレーション」で、回線が同じなためです。

なので、乗り換え方法は「電話」と「Web手続き」のみで、とてもかんたんです。

手続きを簡単にまとめると以下の通りです。

光電話や光テレビもGMOとくとくBB光へ引き継ぎできます。

【ソネット光からGMOとくとくBB光の手順】

  1. ソネット光の事業者変更承諾番号を発行する
  2. ソネット光からGMOとくとくBB光へ申し込む
  3. ソネット光からGMOとくとくBB光へ回線を切り替える

注意点は、auやUQモバイル、NUROモバイルのスマホセット割が無くなることです。

また、So-netのプロバイダは、乗り換えと同時に退会になります。

詳しい注意点は、本記事内で解説していますので参考にしてください。

最後に、ソネット光プラスの契約者は、事業者変更により違約金がかかる可能性があります。

しかし、GMOとくとくBB光には他社違約金還元とキャッシュバックがあるので、費用はかかりません。

注意しておきたいのは、キャッシュバックは専用ページからのみなことです。

ソネット光からGMOとくとくBB光は以下専用リンクから乗り換えてくださいね。

もり

ソネット光からGMOとくとくBB光の乗り換えはとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

それでは、具体的な乗り換えのまとめをご紹介していきます。

ソネット光からGMOとくとくBB光の注意点やポイントとは?

ソネット光からGMOとくとくBB光の注意点やポイントをまとめました。

ソネット光から工事不要の事業者変更で乗り換えできる

ソネット光からGMOとくとくBB光は、事業者変更により工事不要で乗り換えできます。

つまり、回線の撤去や新しく光回線を引くことなく、今の設備そのままで乗り換えできます。

理由は、ソネット光とGMOとくとくBB光は、同じNTTフレッツ光の光回線を利用するためです。

これを光コラボレーションモデルと言いますが、どちらも同じ光コラボレーションモデルになります。

【ソネット光からGMOとくとくBB光は工事不要!】

ソネット光からGMOとくとくBB光は事業者変更により工事不要で乗り換えできる!

So-netのプロバイダ会員は退会になる

ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更すると、So-netのプロバイダ会員は退会になります。

つまり、So-netのメールアドレスなどのプロバイダサービスは利用不可になるので注意してください。

一応、「モバイルコース」や「So-net光アクセスコース」に変更すると、メールやプロバイダを継続利用できます。

しかし、月額料金がかかるので注意してください。

【So-netのコース】

コースコース内容月額料金
So-net光アクセスコースSo-netのプロバイダのみ契約するコース戸建て:1,100円
マンション:990円
モバイルコースメールアドレスのみ残すコース220円

So-net v6プラス対応ルーターは返却必要

ソネット光のv6プラス対応ルーターをレンタルした人は、乗り換え後に返却が必要になります。

2024年5月時点の情報では「WSR-1500AX2L(BUFFALO)」が対象のレンタルルーターです。

【ソネット光のレンタルルーター(WSR-1500AX2L)】

返却を忘れると「未返却違約金」として、6,200円 (不課税)かかるので注意してください。

ソネット光が条件のスマホセット割は解除される

ソネット光には、auとUQモバイル、NUROモバイルにスマホセット割があります。

GMOとくとくBB光にはセット割はありませんので、事業者変更でauとUQモバイル、NUROモバイルのセット割が無くなります。

【ソネット光のスマホセット割】

対象スマホセット割割引内容
auauスマートバリュー最大1,100円/月の永年割引
UQモバイルUQモバイル最大1,100円/月の永年割引
NUROモバイルSo-net 光 & NUROモバイル セット割特典792円/月を1年間割引

以上のスマホを利用する人はご注意ください。

So-net光テレビはGMOひかりテレビへ引き継ぎできる

So-net光テレビを利用中の人は「GMOひかりテレビ」へ引き継ぎできます。

GMOひかりテレビとは、So-net光テレビと同じ光ケーブルを利用した地デジやBSデジタルのサービスです。

月額料金も825円と同じなので、乗り換えても損せずにテレビを視聴できます。

【光テレビサービスの比較】

ソネット光GMOとくとくBB光
サービス名称So-net光テレビGMOひかりテレビ
サービス概要光ケーブルを用いた地デジ・BSデジタルのサービス
月額料金825円/月

So-net光電話の電話番号はGMOひかり電話へ引き継ぎできる

So-net光電話(固定電話)の電話番号は、GMOひかり電話で引き続き利用できます。

GMOひかり電話とは、So-net光電話と同じ固定電話サービスです。

月額料金は550円/月、通話料は8.8円/3分となり、So-net光電話と同じです。

【光電話サービスの比較】

ソネット光GMOとくとくBB光
サービス名称So-net光電話GMOひかり電話
サービス概要光回線の固定電話サービス
月額料金550円/月
通話料8.8円/月

以上が、ソネット光からGMOとくとくBB光の注意点やポイントになります。

もり

au、UQモバイル、NUROモバイルは、スマホセット割が無くなるので注意してください。

光テレビや光電話は、GMOとくとくBB光でも同等のサービスが利用できます。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更する手順

乗り換えは工事もなく、とてもかんたんです。

5つのSTEPでご紹介します。

STEP

So-netの専用窓口から事業者変更承諾番号を発行

So-netの専用窓口から事業者変更承諾番号を発行

So-netの専用窓口へ電話して、「事業者変更承諾番号」を発行してもらいます。

So-netマイページからの受付はありません。

以下の専用番号へ電話を掛けてください。

So-netに電話が繋がれば、「乗り換えのための事業者変更承諾番号を発行してください」と伝えてください。

【So-net 事業者変更ダイヤル】

  • 0120-45-2522(通話料無料)
    ※携帯電話、PHSもOK
  • 受付時間 9:00~18:00
    ※年中無休(1月1日、2日およびSo-net指定のメンテナンス日を除く)
STEP

So-netから事業者変更承諾番号の受け取る

So-netから事業者変更承諾番号の受け取る

電話で受付が完了すると、2時間くらいで登録メールアドレスにSo-Netから事業者変更承諾番号の連絡されます。

なお、So-netの事業者変更承諾番号はSo-netマイページからも確認できます。

So-netのユーザーIDとユーザーIDパスワードを使って、マイページへログインして下さい

なお、ソネット光の事業者変更承諾番号は15日間の有効期限があります。

STEP

ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更で申し込む

ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更で申し込む

ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更で申し込みます。

手続きはインターネットからです。

この下の、GMOとくとくBB光の特設ページから申し込みしてくださいね。

移動先の「Webお申込み」のボタンから、手続きしてください。

その後、「So-net光」と書かれたボタンを押下します。

【ご利用中の光回線で「So-net光」のボタンを押下】

ご利用中の光回線で「So-net光」を選ぶ画面
STEP

ソネット光の事業者変更承諾番号を入力する

ソネット光の事業者変更承諾番号を入力する

移動先のお客様情報の入力画面で、「ソネット光」の事業者変更承諾番号を入力します。

【事業者変更承諾番号を入力する画面】

ソネット光の事業者変更承諾番号を入力する

事業者変更承諾番号の入力後は、ご契約者さま情報を入力します。

【事業者変更に必要なご契約者さま情報】

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号・メールアドレス
  • 希望工事日/切り替え日
  • お支払い方法

入力が終われば、そのまま手続きを進めて契約を完了させてください。

問題なければ、入力した「切り替え日」に、ソネット光からGMOとくとくBB光へ切り替わります

STEP

ソネット光からGMOとくとくBB光へ回線切替

ソネット光からGMOとくとくBB光へ回線切替

ソネット光からGMOとくとくBB光の切替ですが、回線は指定日当日に自動で切り替わります。

GMOとくとくBB光からルーターをレンタルした人は、切り替え日にルーターを差し替えてください。

ルーターを差し替えたら、Wi-Fi設定をし直してください。

Wi-Fi設定が終われば、GMOとくとくBB光が使えます。

置き換えのイメージは以下の通りです。

【ソネット光からGMOとくとくBB光のルーター置き換えイメージ】

ソネット光からGMOとくとくBB光のルーター置き換え
STEP

ソネット光のレンタルルーター返却

ソネット光のレンタルルーターを返却

ソネット光からルーターを借りている場合は、返却が必要です。

「WSR-1500AX2L(BUFFALO」」や「Aterm WG1200HS3(NEC)」など、ルーターをレンタルした人は返却してください。

なお、返却先の住所は、So-netの公式ページに記載はありませんでした。

事前に確認してください。

STEP

ソネット光プラスの違約金の明細を入手

ソネット光プラスの違約金をGMOとくとくBB光に負担してもらうために、違約金の明細書を入手します。

明細書の入手方法は、So-netのマイページからです。

マイページは退会後 6 か月までログインすることができるので、解約後でも確認できます。

以下の手順で入手してください。

【利用明細の確認方法】

  1. So-netの会員ページへログインする
  2. 「料金・キャンペーン・ポイント」から「ご請求料金の確認」を選ぶ
  3. 「お支払い明細」の一覧から「明細」をクリックして印刷する

※請求明細のイメージ図

ソネット光プラスの請求明細のイメージ図

https://www.so-net.ne.jp/support/mbr/shiharai/mypage/print.html

明細書が入手できたら、GMOとくとくBB光へ提出してください。

もり

ソネット光からGMOとくとくBB光の事業者変更の手順は以上となります。

ソネット光の事業者変更承諾番号がもらえたら、以下の特設ページからGMOとくとくBB光を申し込んでください。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

ソネット光からGMOとくとくBB光でかかる費用は?

ソネット光からGMOとくとくBB光への事業者変更でかかる費用をまとめました。

ソネット光の違約金・解約金:なし~20,000円(不課税)

ソネット光の違約金・解約金は、「ソネット光プラス」を契約した人のみかかります。

「ソネット光」や「ソネット光S/M/L」の契約者はかかりません。

ソネット光プラスの人うち、2022年7月1日以降の契約者は戸建てで4,580円(不課税)、マンションで3,480円(不課税)です。

2022年6月30日以前に申し込んだ人は、20,000円(不課税)です。

【ソネット光プラスの違約金・解約金】

契約回線申込時期違約金・解約金契約期間
(更新期間)
ソネット光プラス2022年7月1日以降戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
24カ月
(24,25,26カ月目)
2022年6月30日以前20,000円(不課税)36カ月
(36,37,38カ月目)
ソネット光なし
ソネット光(S/M/L)なし

なお、ソネット光には3カ月間の契約更新期間が設けられております。

3カ月間の契約更新期間でGMOとくとくBB光へ事業者変更すると、違約金はかかりません。

ソネット光の契約期間と更新期間は?

契約期間は、申し込み時期で変わります。

2022年6月30日以前の人は1ヶ月目~36ヶ月目の3年間です。

一方で、2022年7月1日以降に申し込んだ人は、1カ月~24カ月の2年間です。

更新期間はそれぞれ契約満了月と翌月、翌々月の3カ月間です。

ソネット光プラスの契約期間と更新期間のイメージは以下の通りです。

ソネット光プラスの契約期間と契約更新期間
https://www.so-net.ne.jp/guide/hikari_plus/

ソネット光プラスの契約更新月は、So-netマイページからも確認できます。

【ソネット光プラスの契約更新期間の確認方法】

  1. So-Netマイページへログインする
  2. 「ご契約サービスのご利用状況」から「ご契約情報の詳細」を選ぶ
  3. 「継続契約の次回更新月」を確認する
ソネット光プラスの契約更新月の確認方法

ソネット光の事業者変更事務手数料:0円 or 3,300円

ソネット光の事業者変更の事務手数料は0円(無料)です。

ただし、2022年6月30日以前に発行した「事業者変更承諾番号」を利用した場合、発行手数料3,300円がかかります。

【ソネット光の事業者変更事務手数料】

2022年7月1日以降に発行0円(無料)
2022年6月30日以前に発行3,300円

ソネット光の最終月の月額料金:日割りなし

ソネット光の最終月の月額料金に日割りはありません。

例えば、ソネット光Mなら最終月の料金は、戸建てで5,995円、マンションで4,895円になります。

【ソネット光の最終月の月額料金】

契約プラン戸建てマンション
ソネット光プラス6,138円4,928円
ソネット光minico4,500円3,400円
ソネット光S4,500円3,400円
ソネット光M5,995円4,895円
ソネット光L7,095円5,995円

GMOとくとくBB光でかかる費用

GMOとくとくBB光でかかる費用は、初回の事務手数料のみです。

ソネット光とGMOとくとくBB光は同じ回線なので、乗り換えで工事はなく、工事費用がかかりません。

【GMOとくとくBB光でかかる費用】

項目金額
初回の事務手数料3,300円
工事費用0円

以上が、ソネット光からGMOとくとくBB光でかかる費用です。

もり

ソネット光からGMOとくとくBB光は、特設ページに限定特典があります。

以下のリンクからの手続きがお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

ソネット光からGMOとくとくBB光を比較

ソネット光プラスからGMOとくとくBB光のちがいを一覧で比較しました。

結果、GMOとくとくBB光が月額料金が安くておトクです。

一方で、ソネット光プラスにはau、UQモバイル、NUROモバイルにスマホセット割があります。

通信速度は、GMOとくとくBB光が少し速いので、より快適にインターネットできます。

比較結果は以下の通りです。

【ソネット光とGMOとくとくBB光の比較】

 ソネット光プラスGMOとくとくBB光
月額料金マンション4,928円3,773円
戸建て6,138円4,818円
通信速度最大1Gbps
実測上り:273Mbps
下り:230Mbps
上り:271Mbps
下り:331Mbps
Ping17ms18ms
回線回線網NTT東日本/NTT西日本の光回線
プロバイダSo-netGMOとくとくBB
スマホ割auスマートバリュー
自宅セット割(UQ)
NUROモバイル割
なし
光電話So-net光電話ホワイト光電話
光テレビSo-net光テレビGMOとくとくBB光テレビ
契約期間2年なし

以上が、ソネット光とGMOとくとくBB光の比較一覧です。

もり

料金はGMOとくとくBB光が安いです。

一方で、ソネット光プラスにはスマホ代割引があります。

ソネット光と3年間のトータル料金を比較

ソネット光プラスと3年間のトータル料金を比較しました。

結果、戸建てはGMOとくとくBB光が47,520円安く、マンションはGMOとくとくBB光が41,580円安いです。

【3年間の料金比較】

ソネット光プラスGMOとくとくBB光3年間の料金差
戸建て(1ギガ)
月額料金
6,138円×36カ月
(220,968円)
4,818円×36カ月
(173,448円)
GMOとくとくBB光が47,520円安い
マンション(1ギガ)
月額料金
 4,928円×36カ月
(177,408円)
3,773円×36カ月
(135,828円)
GMOとくとくBB光が41,580円安い

以上が、ソネット光とGMOとくとくBB光の3年間の料金比較でした。

もり

ソネット光よりもGMOとくとくBB光へ乗り換えた方がお得です。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

【まとめ】ソネット光からGMOとくとくBB光

最後にまとめです。

この記事では、ソネット光からGMOとくとくBB光の事業者変更をまとめました。

改めて、ポイントをまとめます。

この記事のまとめ
  • ソネット光からGMOとくとくBB光の注意点やポイント
    • ソネット光から工事不要の事業者変更で乗り換えできる
    • So-netのプロバイダ会員は退会になる
    • So-net v6プラス対応ルーターは返却必要
    • ソネット光が条件のスマホセット割は解除される
    • So-net光テレビはGMOひかりテレビへ引き継ぎできる
    • So-net光電話の電話番号はGMOひかり電話へ引き継ぎできる
  • ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更する手順
    • So-netの専用窓口から事業者変更承諾番号を発行
    • So-netから事業者変更承諾番号の受け取る
    • ソネット光からGMOとくとくBB光へ事業者変更で申し込む
    • ソネット光の事業者変更承諾番号を入力する
    • ソネット光からGMOとくとくBB光へ回線切替
    • ソネット光のレンタルルーター返却
    • ソネット光プラスの違約金の明細を入手
  • ソネット光からGMOとくとくBB光でかかる費用
    • ソネット光の違約金・解約金:なし~20,000円(不課税)
    • ソネット光の事業者変更事務手数料:0円 or 3,300円
    • ソネット光の最終月の月額料金:日割りなし
    • GMOとくとくBB光でかかる費用

以上です。

もり

GMOとくとくBB光への乗り換えは、以下のリンクからです。

ソネット光からGMOとくとくBB光の乗り換えはとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次