MENU
▼▼限定特典あります▼▼

とくとくBB光miniと通常プランの違いは?選び方も解説します!

とくとくBB光miniと通常プランの違いは?選び方も解説します!【アイキャッチ】


「とくとくBB光miniと通常のプランの違いは?」

「どっちを選ぶべきか?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、とくとくBB光miniの通常プランの違いと選び方をまとめました。

この記事の内容
  • とくとくBB光miniとは何か?
  • とくとくBB光miniと通常プランとの違いは何か?
  • とくとくBB光の口コミ評判を調べた結果
  • とくとくBB光miniがおすすめの人とおすすめしない人
  • とくとくBB光miniの申し込み方法
もり

解説の前に、「GMOとくとくBB光の特設ページ」を見つけました。

以下の特典で、初期費用を「最大12.8万円」節約できます!  

GMOとくとくBB光の特設サイト

・最大128,000円のキャッシュバック
・全員対象!30,000円キャッシュバック
・他社違約金補助で最大60,000円還元
・10ギガプランで11,000円の追加還元
・オプション加入で最大27,000円の追加還元
・GMOとくとくBB光の新規工事費が無料
ルーターレンタル代(1ギガ)330円/月が永年無料!
・「GMOとくとくBB光はどこから申し込む?キャンペーン窓口を比較」で一番おすすめの窓口

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【まず結論】とくとくBB光miniとは?

それでは内容の前にまとめからです。

とくとくBB光miniとは、通常プランよりも月あたり400円以上、料金が安くなる光回線のプランです。

具体的には、戸建てで月あたり4,400円、マンションで月あたり3,300円となり、業界最安級の料金です。

【とくとくBB光miniの料金プラン】

とくとくBB光miniの料金プラン

一方で、混雑する時間帯は通信速度が制限され、遅くなる事もあります。

特に利用者の多い夜の時間帯に遅くなる事が予想されますが、どの程度遅くなるか?は事前に分かりません。

ただ結論から言うと、とくとくBB光miniは、あまり強くおすすめ出来ないです。

理由は、とくとくBB光miniは通信速度に制限がかかる事があるものの、通常プランとの料金差が少ないからです。

月額料金は安いでが、miniではWi-Fiルーターレンタルが必須で、レンタル代がかかるからです。

具体的には、マンションで143円/月、戸建てで88円/月しか料金差がないです。

計算結果は以下の通りです。

【とくとくBB光miniと通常プランの違い】

とくとくBB光mini(※1)通常プラン料金差
マンション3,630円/月3,773円/月(※2)143円/月
戸建て4,730円/月(※1)4,818円/月(※2)88円/月

※1:ルーターレンタル代の330円/月を含む
※2:ルーターレンタル代は0円

以上の通り、通常プランの方が、miniよりもお得感がありました。

ただし、とくとくBB光miniは通常プランと工事費やその他のサービスは全く同じです。

なので、一度miniを申し込んで、使えなければ通常プランへの変更もありです。

どうしても試したい人は、miniを申し込んだ後に通常プランへ変更手続きしてください。

変更もマイページから手続き出来るのでかんたんです。

もり

GMOとくとくBBminiと通常プランは以下のリンクから手続き出来ます。

どちらも、限定特典があってとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

それでは、詳しく調べた結果を見ていきます。

とくとくBB光miniと通常プランの違いは?

とくとくBB光miniと通常プランを一覧で比較しました。

結果、ちがいは月額料金とルーターレンタル代、実際の通信速度です。

その他、工事費やオプション代、特典、契約期間・違約金はどちらも同じです。

一覧は以下の通りです。

【とくとくBB光miniと通常プランの比較一覧】


とくとくBB光mini

通常プラン
通常プランと
比べた違いは?
月額料金マンション3,300円/月3,773円/月月額料金が
473円安い
戸建て4,400円/月4,818円/月月額料金が
418円安い
ルーターレンタル代330円/月0円/月ルーターレンタル代で
330円かかる
通信速度最大1Gbps混雑状況により
速度が変わる
実測混雑状況による上り:268Mbps
下り:298Mbps
工事費戸建て26,400円実質無料工事費は
どちらも無料
マンション25,300円実質無料
初回事務手数料3,300円同じ
オプションGMOひかり電話550円/月
GMOひかりテレビ825円/月
特典新規工事費実質0円同じ
キャッシュバック
他社違約金還元
契約期間なし同じ
契約解除料なし

以上が、とくとくBB光miniと通常プランの比較です。

もり

違いは、月額料金とルーターレンタル代、通信速度のみです。

他の内容は同じです。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

【miniの違い1】マンションの料金が473円安い

まず、とくとくBB光miniは月額料金が通常よりもマンションで473円安いです。

どちらもマンションは使い放題の料金プランなので、月額料金は上がりません。

【とくとくBB光miniのマンションの料金】

とくとくBB光mini通常プラン
マンションの料金3,300円/月3,773円/月
マンションの料金の違いとくとくBB光miniが月あたり473円安い

マンションで通信費をなるべく節約したい人は、とくとくBB光miniがおトクになります。

【miniの違い2】戸建ての料金が418円安い

とくとくBB光miniは、戸建ての月額料金も通常プランよりも418円安いです。

通常プランは4,818円/月、とくとくBB光miniは4,400円/月のためです。

【とくとくBB光miniの戸建ての料金】

とくとくBB光mini通常プラン
戸建ての料金4,400円/月4,818円/月
戸建ての料金の違いとくとくBB光miniが月あたり418円安い

【miniの違い3】Wi-Fiルーターのレンタル代330円がかかる

とくとくBB光miniでは、Wi-Fiルーターのレンタル代が330円かかります。

これは必須のオプションです。

一方で、通常プランはレンタル代が0円なので、レンタル代の330円分だけとくとくBB光miniは料金がかかります。

通常プランとのレンタル代の比較は以下の通りです。

【とくとくBB光miniのルーターレンタル代】

とくとくBB光mini通常プラン
ルーターレンタル代330円/月0円/月
ルーターレンタル代の違いとくとくBB光miniが月あたり330円高い

月額料金とレンタル代の月あたりのトータル費用を計算しました。

結果、とくとくBB光miniと通常プランの料金差は100円くらいになりました。

【miniの違い4】通常プランとオプションは同じ

とくとくBB光miniでも、通常プランと同じオプションサービスが使えます。

つまり、GMOひかり電話やGMOひかりテレビ、リモートサポートサービスなどのオプションも使えます。

【とくとくBB光miniのオプションサービス】

とくとくBB光mini通常プラン
GMOひかり電話550円/月
GMOひかりテレビ825円/月
リモートサポートサービス550円/月
オプションサービスのちがいオプションサービスはどちらも同じ

また、通常プランと光回線やプロバイダも同じです。

【miniの違い5】通常プランと工事費や初期費用も同じ

とくとくBB光miniは通常プランと工事費や初期費用は同じです。

工事費は戸建てで26,400円、マンションで25,300円ですがどちらも特典で無料です。

初期費用は初回の事務手数料の3,300円のみになります。

【とくとくBB光miniの工事費と初期費用】

とくとくBB光mini通常プラン
戸建ての工事費26,400円
⇒実質無料
マンションの工事費25,300円
⇒実質無料
初回の事務手数料3,300円

【miniの違い6】夜などの混雑時に通信速度が制限される

とくとくBB光miniは、夜などの混雑時に通信速度が制限されます。

なので、使い方によっては通信が遅く感じることもあります。

とくとくBB光miniの特設サイトから、注意書きを引用しました。

【とくとくBB光miniの解説】

光アクセスminiは「v6プラス」に対応した専用の帯域で提供しており、通信トラフィックが混雑した場合に通信速度を制御することで低価格を実現しています。
このため、通信が混雑した際には、速度が遅くなる場合がございますが、「v6プラス」の高速通信を十分に発揮する上位プランへの変更も可能です。

※引用元:GMOとくとくBB光公式サイト

なので、家族での利用や複数台での利用、オンラインゲームでは、とくとくBB光miniは不向きです。

【miniの違い7】どちらも簡単にプラン変更できる

GMOとくとくBBminiは、GMOとくとくBBと同じ回線を使うサービスです。

全ての機器や光ケーブルが使い回せるので、簡単に通常プランへ変更できます。

また、変更はマイページから手続き出来て、申請の翌日に通常プランへ変わります。

手続きもかんたんなので、まずはお試しして、気に入らなければ変更も可能です。

【miniの違い8】サービス開始が2023年02月14日と新しい

とくとくBB光miniは、2023年2月14日からサービス開始しました。

一方で、通常プランは2022年2月22日(火)にサービス開始しています。

なので、通常プランよりもサービス開始時期が新しく、利用者も少ないです。

つまり、利用者が少なければ回線も混雑しにくいので、快適に使える可能性が上がります。

ただし、利用者が多くなれば、混雑する時間に通信速度が遅くなるかも知れません。

以上が、とくとくBB光miniと通常プランとの違いです。

もり

とくとくBB光miniは通常プランよりも安いのが一番のメリットで、その他のサービスも全て使えます。

一方で、混雑する時間帯は遅くなるかも知れません。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

とくとくBB光miniの口コミ評判は?

とくとくBB光miniは、2023年2月14日に開始したサービスです。

なので、新しいサービスなので、評判や実測は今のところ全くありません。

評判や実測を見てから決めたい人は、「GMOとくとくBB光の通常プラン」がおすすめです。

GMOとくとくBB光は通信速度がとても速いと評判の良い光回線です。

ネットの光回線を乗り換えたので、速度測定してみた。十分早い。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光) IPv6接続 IPoE(v6プラス)の測定結果
Ping値: 7.0ms
下り速度: 734.06Mbps(超速い)
上り速度: 817.75Mbps(超速い)https://t.co/d4S4dcWC2I #みんなのネット回線速度

— さとけん (@sa10ken1) January 26, 2023

以上が、とくとくBB光miniの評判を調べた結果です。

もり

GMOとくとくBB光は通常プランがおすすめですが、料金を安くしたい人はminiを選んでください。

以下のリンクからの手続きで限定特典があります。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

とくとくBB光miniがおすすめの人は?

とくとくBB光miniがおすすめの人をまとめました。

【とくとくBB光miniがおすすめの人】

  • 調べ物や買い物でとくとくBB光miniを使いたい
  • 昼間にとくとくBB光miniを使うが夜はあまり使わない
  • とにかく安くとくとくBB光をお試ししたい

調べ物や買い物でネットを使いたい

調べ物や買い物でネットを使いたい人は、とくとくBB光miniがおすすめです。

調べ物や買い物は通信速度が必要ないので、混雑する時間でも快適に使えます。

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングをする人におすすめです。

また、メルカリやヤフオク、フリルを使う人も、とくとくBB光miniを選んで下さい。

Yahoo!ニュースを見る人やGoogleで検索する人にも最適です。

昼間にネットを使うが夜はあまり使わない

昼間にネットを使う人で、夜はあまり使わない人も、とくとくBB光miniがおすすめです。

昼間はネットを使う人が少なく、混雑しづらいからです。

例えば、家事の合間にネットを使う人や、昼間に自宅で仕事する人にも最適です。

また、来客時にのみ使う人や、個人店なども使いやすいです。

とにかく安くネットをお試ししたい

GMOとくとくBBminiは光回線では最安級のプランです。

なので、とにかく安くネットを試したい人にもおすすめです。

とくとくBB光miniを試した上で遅いと感じても、GMOとくとくBB光の通常プランへ変更できます。

なお、miniと通常プランは同じ光回線なので、変更に工事も必要ありません。

以上が、とくとくBB光miniがおすすめの人です。

もり

軽くネットを使いたい人や、昼間に多くネットを使う人におすすめです。

安くネットを試したい人は、取りあえず契約してから通常プランへの変更も可能です。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光miniをおすすめしない人

とくとくBB光miniをおすすめしない人もまとめました。

【とくとくBB光miniをおすすめしない人】

  1. miniで高画質でYouTube動画を見たい
  2. miniで家族で光回線を使いたい
  3. miniでオンラインゲームをプレイしたい

miniで高画質のYouTube動画を見たい

高画質でYouTube動画を見たい人は、とくとくBB光miniはおすすめしないです。

特に、夜は通信に制限がかかる可能性があり、中低画質でしか見れないケースも考えられます。

特に大画面で動画を見たい人や、高画質のタブレットで見たい人にはおすすめしません。

一方で、スマホのみで見る人なら、とくとくBB光miniでも視聴可能だと思います。

miniを家族全員で使いたい

家族全員でネットを使う人にも、とくとくBB光miniはおすすめしないです。

家族全員で使うと、ネットが混雑しやすくなり、遅く感じることも考えられます。

また、1人で使うときでも、パソコンとネットテレビなどの複数端末での利用もおすすめしないです。

同時に使ってもネットが混雑しやすくなり、遅くなる可能性があります。

オンラインゲームをプレイしたい

オンラインゲームをプレイしたい人にも、とくとくBB光miniは不向きです。

オンラインゲームでは安定した通信を求められることが多く、通信の遅さがそのままゲームプレイのストレスになるからです。

なので、ゲームメインで使う人は通常プランを選んでください。

なお、個人でスマホゲームを楽しむ程度なら、とくとくBB光miniでも問題なく使えます。

もり

ご自身の使い方に合わせて、miniか通常プランを選んで下さい。

GMOとくとくBB光のお得な申込み窓口は以下のリンクからです。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

とくとくBB光miniの新規申込とプランの変更方法

とくとくBB光miniの申し込みや乗り換え、プラン変更方法もまとめました。

【GMOとくとくBB光miniの手続き】

  • 新規申し込み
  • 転用・事業者変更
  • miniから通常プランへ変更
  • 通常プランからminiへ変更

miniの新規申し込み

新規申し込みは、以下のとくとくBB光miniの特設サイトからWeb手続きしてください。

特典として、限定キャッシュバックがもらえてお得です。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

なお、GMOとくとくBB光はネット申し込みのみの光回線です。

店舗や家電量販店、専門店では申し込み出来ません。

miniへの転用・事業者変更

転用・事業者変更する場合は、先に今の光回線への申請が必要です。

例えば、フレッツ光からの転用なら、「転用承諾番号」をフレッツ光からもらう必要があります。

【フレッツ光の電話番号】

  • NTT東日本
    ・電話番号:0120-140-202
    ・受付時間:9:00~17:00(年末年始除く)
  • NTT西日本
    ・電話番号:0120-553-104
    ・受付時間:9:00~17:00(年末年始除く)

【Webサイトから手続きする人は以下のリンクから】

  • NTT東日本⇒こちら
    ※受付時間:8:30~22:00 土日祝も受付
  • NTT西日本⇒こちら
    ※受付時間:午前7時~深夜1時 土日祝も受付

転用承諾番号がもらえたら、以下の窓口へ転用申請してください。

申請が終われば、とくとくBB光miniの特設サイトからWeb申し込みしてください。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

miniから通常プランへの変更

miniからGMOとくとくBB光の通常プランへの変更はマイページからです。

手順は以下にまとめました。

【miniから通常プランへの変更方法】

  1. BBnaviへログインする
  2. miniから通常プランへ変更手続きする
  3. 17時までに申請すると申込日の翌日から通常プランへ適用

通常プランからminiへの変更

通常プランからminiへの変更は、GMOとくとくBBへ直接問い合わせて下さい。

GMOとくとくBB光の問い合わせ窓口は以下の通りです。

【GMOとくとくBB光の問い合わせ窓口】

以上が、とくとくBB光miniの申込み方法と変更方法です。

もり

とくとくBB光miniを申し込む人は、以下の限定特典サイトからWeb手続きしてください。

限定キャッシュバックがもらえてとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

【まとめ】とくとくBB光miniを通常プランと比較

さてこの記事では、とくとくBB光miniのメリット・デメリットをご紹介しました。

改めてポイントをまとめます。

この記事のまとめ
  • GMOとくとくBB光miniと通常プランの比較
    ・月額料金が400円くらい安い
    ・ルーターのレンタル代(330円)が必要になる
    ・通信速度に制限がかかる可能性がある
  • GMOとくとくBB光miniがおすすめの人
    ・調べ物や買い物でネットを使いたい
    ・昼間にネットを使うが夜はあまり使わない
    ・とにかく安くネットをお試ししたい
  • GMOとくとくBB光miniをおすすめしない人
    ・高画質でYouTube動画を見たい
    ・家族で光回線を使いたい
    ・オンラインゲームをプレイしたい

以上が、とくとくBB光miniのまとめです。

もり

とくとくBB光miniや通常プランは、以下のリンクから手続きしてください。

限定キャッシュバックがあるのでとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光の特設ページはこちら!

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次