MENU
▼▼限定特典あります▼▼

GMOとくとくBB光の料金は安い?違いや料金シミュレーションを解説!

GMOとくとくBB光の料金は安い?違いや料金シミュレーションを解説!【アイキャッチ】

「GMOとくとくBB光の料金は安い?」

「GMOとくとくBB光の料金の違いや注意点は?」

こう考える人は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、GMOとくとくBB光の料金は安いか?違いや料金シミュレーションを解説します。

この記事のまとめ
  • GMOとくとくBB光の料金は安いか?他社比較
  • GMOとくとくBB光の料金の違いと注意点について
  • GMOとくとくBB光の料金シミュレーション
  • GMOとくとくBB光の料金を安く契約する方法
もり

解説の前に、「GMOとくとくBB光の特設ページ」を見つけました。

以下の特典で、初期費用を「最大12.8万円」節約できます!  

GMOとくとくBB光の特設サイト

・最大128,000円のキャッシュバック
・全員対象!30,000円キャッシュバック
・他社違約金補助で最大60,000円還元
・10ギガプランで11,000円の追加還元
・オプション加入で最大27,000円の追加還元
・GMOとくとくBB光の新規工事費が無料
ルーターレンタル代(1ギガ)330円/月が永年無料!
・「GMOとくとくBB光はどこから申し込む?キャンペーン窓口を比較」で一番おすすめの窓口

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【まず結論】GMOとくとくBB光の料金は安い?注意点は?

それでは内容の前にまとめからです。

結論から言うと、GMOとくとくBB光の料金は非常に安く最安級の光回線です。

GMOとくとくBB光の料金は戸建てで4,818円、マンションで3,773円ですが、他社と比べても圧倒的に安いです。

10ギガと合わせて比較表でまとめました。

【GMOとくとくBB光と他社光回線の料金比較】

GMOとくとくBB光の料金と他社比較

以上のとおり、非常に安い光回線なので、家計を大幅に節約できます。

ただし、ドコモやソフトバンクにセット割がないので、対象スマホを利用する人は注意してください。

また、GMOとくとくBB光の最大の注意点は、窓口によって料金が違う事です。

【GMOとくとくBB光は窓口で料金が違う】

GMOとくとくBB光は窓口によって料金が違う

なので、GMOとくとくBB光は必ずサイト③(https://gmobb.jp/lp/gmohikari-gentei-10g)から契約してくださいね。

以上が、GMOとくとくBB光の料金のかんたんなまとめです。

最後に、GMOとくとくBB光は申し込み特典もお得です。

特典は以下のリンクから受け取ってください。

もり

GMOとくとくBB光の限定キャッシュバックはとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

それでは詳しく調べた結果を見ていきます。

GMOとくとくBB光を料金シミュレーションした結果

GMOとくとくBB光の料金をシミュレーションしました。

【戸建て1ギガ-ネットのみ】月額料金は「4,818円(税込)」

GMOとくとくBB光の戸建て1ギガの月額料金は4,818円(税込)

戸建て1ギガの月額料金は4,818円のみです。

月額基本料の中に、プロバイダ料や光回線、レンタル機器の利用料が含まれます。

継続利用でも値段は上がらず、ずっと月あたり4,818円で使えます。

また、契約期間がないので、解約時の違約金もかかりません。

【ファミリー(戸建て)1ギガの月額料金】

プラン月額料金契約期間
ファミリー(戸建て)1ギガ4,818円契約期間なし

※プロバイダ料、光回線、レンタル機器の利用料を含む

【マンション1ギガ-ネットのみ】月額料金は「3,773円(税込)」

【マンション1ギガ】月額料金は「3,773円(税込)」のみ

マンション1ギガの月額料金は3,773円(税込)のみです。

月額料金に、プロバイダ料や光回線、レンタル機器の利用料が含まれます。

マンションも継続利用によって料金は変動せず、一律で3,773円のみになります。

また、プロバイダ料も含むので、追加料金もありません。

【マンション1ギガの月額料金】

プラン月額料金契約期間
マンション1ギガ3,773円契約期間なし

※プロバイダ料、光回線、レンタル機器の利用料を含む

【戸建て10ギガ/マンション10ギガ】月額料金は「5,940円(税込)」

戸建て10ギガの月額料金は5940円
マンション10ギガの月額料金は5940円

GMOとくとくBB光の戸建て10ギガ/マンション10ギガの月額料金は5,940円(税込)です。

5,940円にホームゲートウェイのレンタル代や回線利用料、プロバイダ料が含まれます。

戸建てとマンションに料金差はなく、どちらも一律で5,940円になります。

【戸建て/マンション10ギガの月額料金】

プラン月額料金契約期間
戸建て/マンション10ギガ5,940円契約期間なし

※プロバイダ料、光回線、レンタル機器の利用料を含む

【有料オプション】550円/月~(必要に応じて)

GMOとくとくBB光を利用するに当たって、必要な有料オプションはありません。

なので、テレビや電話など、必要な人だけオプション契約してください。

【GMOとくとくBB光のオプション一覧(全て任意)】

オプション料金備考
GMOひかり電話550円/月~光電話のサービス
GMOひかりテレビ825円/月~地デジやBSなどの
視聴サービス
リモートサポート
サービス
550円/月~インターネットのトラブルの
電話・遠隔操作サポート
10ギガ用
高性能ルーターレンタル
330円/月~GMOとくとくBB光10ギガ用のルーターレンタル
メールアドレス無料プロバイダごとの
メールサービス
v6プラス無料IPv4 over IPv6/IPoEの
高速通信サービス

繰り返しになりますが、GMOとくとくBB光に有料オプションは必要ないです。

利用予定がなければ、加入しなくても使えます。

初期費用は初回の事務手数料(3,300円)のみ

初期費用は、初回の事務手数料の3,300円のみです。

通常、光回線の契約すると工事費がかかりますが、GMOとくとくBB光は特典で工事費無料だからです。

【GMOとくとくBB光の初期費用】

項目戸建てマンション
初回の事務手数料3,300円
工事費26,400円
⇒特典で無料
25,300円
⇒特典で無料
合計3,300円

以上が、GMOとくとくBB光の料金シミュレーションです。

もり

月額料金は戸建てで4,818円、マンションで3,773円のみです。

初期費用も3,300円ととても安いです。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

GMOとくとくBB光の料金を他社と比較【厳選4社】

GMOとくとくBB光の料金は本当にお得なんでしょうか?

代表的な光回線と比較しました。

先に結論を言うと、料金は他の光回線と比べても安いです。

一方で、通信速度はどれもほとんど同じなので、安くても問題なくインターネットできます。

一方でデメリットはスマホ代割引が無いことです。

なので、ドコモ、ソフトバンク、au、UQモバイル、Y!mobileを利用中の人は、スマホ代割引がある光回線を選んでください。

その他の、ahamo、povo、LINEMOを含む格安スマホを使う人は、GMOとくとくBB光がお得です。

【GMOとくとくBB光と他の光回線比較】

GMOとくとくBB光ドコモ光ソフトバンク光auひかり
戸建て1ギガ4,818円/月5,720円/月5,720円/月5,610円/月
マンション1ギガ3,773円/月4,400円/月4,180円/月4,180円/月
戸建て/マンション
10ギガ
5,940円/月6,380円/月6,380円/月6,468円/月
光電話550円/月
初回事務手数料3,300円
工事費特典で無料
スマホセット割なしドコモ
(irumo/eximo)
ソフトバンク
Y!mobile
au
UQモバイル

以上の通り、GMOとくとくBB光は他の光回線と比べても安いです。

もり

GMOとくとくBB光は料金が他の光回線と比較してもおトクです。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

【要注意!】GMOとくとくBB光は窓口により料金が違う

GMOとくとくBB光の最大の注意点は、窓口(サイト)により料金が違うことです。

例えば、マンションなら3,773円/月の窓口があれば、3,883円/月の窓口もあります。

改めて、GMOとくとくBB光の窓口による料金の違いをまとめました。

【GMOとくとくBB光の窓口による料金の違い】

サイト①サイト②サイト③
おすすめ度
月額料金(1ギガ)戸建て:5,390円
マンション:4,290円
戸建て:4,928円
マンション:3,883円
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
月額料金(10ギガ)戸建て:5,940円
マンション:5,940円
記載なし戸建て:5,940円
マンション:5,940円
サイトこちらこちらこちら

以上のとおり、GMOとくとくBB光のサイトにより料金が変わります。

なので、一番おトクに申し込みできる「サイト③」から手続きしてください。

もり

サイト③は以下のリンクから移動できます。

料金が一番おトクに申し込みできますよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

GMOとくとくBB光の料金が安い理由は7つ

GMOとくとくBB光の料金が安い理由は7つです。

ひとつずつ解説します。

【GMOとくとくBB光の料金が安い7つの理由】

  1. 店舗や窓口が公式サイトのみ
  2. スマホのセット割が無い
  3. プロバイダ料が追加でかからない
  4. Wi-Fiルーターを永年無料でレンタル出来る
  5. 契約に必須のオプションが無い
  6. 申込特典で工事費無料になる
  7. 限定キャッシュバックがある

【1】店舗が無く申込窓口は公式サイトのみ

GMOとくとくBB光には店舗が無く、申込窓口は公式サイトのみです。

一見デメリットに見えますが、これは大きなメリットです。

理由は、店舗や申込窓口が複数あると、人件費や場所代、申込窓口の管理費用がかかるからです。

つまり、GMOとくとくBB光は人件費場所代、窓口の管理費を最小限に抑えた光回線になります。

費用を最小限に抑えた結果、利用者の料金に還元されています。

【2】スマホのセット割が無い

GMOとくとくBB光には、スマホのセット割がありません。

こちらもデメリットに見えますが、スマホ割りが無いことも大きなメリットです。

理由は、スマホ代割引があると、割引きの対象では無い人は損になるからです。

一方で、GMOとくとくBB光はドコモスマホの割引は無いですが、ahamoは月額料金が安くてお得になります。

以上のように、特に格安スマホや割引なしの利用者におすすめの光回線です。

スマホ後との料金比較は別の記事でもまとめています。

【3】プロバイダ料が追加でかからない

GMOとくとくBB光はプロバイダも提供する

GMOとくとくBB光は、光回線事業者とともにプロバイダでもあります。

自社のプロバイダを光回線と共に提供しています。

つまり、自社の光回線とプロバイダを一体型で提供できるので、追加料金がかかりません。

一方で、フレッツ光は光回線とプロバイダを別で契約するので、料金が高いです。

光回線を選ぶなら、プロバイダと一体型のサービスがお得です。

トラブルが起きたときに、問い合わせ窓口も1つになるメリットもあります。

【4】Wi-Fiルーターを永年無料でレンタル出来る

GMOとくとくBB光のWi-Fiルーターレンタル無料

GMOとくとくBB光は、Wi-Fiルーターを永年無料でレンタル出来ます。

なので、ルーター代の約1万円くらいお得です。

また、他の光回線にはルーターレンタルが必須の事業者もあります。

この場合は、月あたり500円くらいかかるので、その分でもGMOとくとくBB光はお得です。

ルーターを無料レンタル出来る光回線は、とても少ないです。

【5】契約に必須のオプションが無い

GMOとくとくBB光では、契約に必須のオプションがありません。

オプションとは、電話やテレビ、ルーターなどのプロバイダ独自のサービスです。

GMOとくとくBB光には、オプションに加入なしでインターネットが使えます。

もちろん、v6プラスの高速通信も、追加料金なしで標準で使えます。

つまり、月額基本料のみで使えます。

【6】申込特典で工事費無料になる

GMOとくとくBB光は、申込特典で工事費が無料です。

さらに、公式サイトからの申し込みで限定キャッシュバックがあるので、初期費用はプラスになります。

月額料金が安い上に、初期費用もやすいのがGMOとくとくBB光です。

【7】限定キャッシュバックがある

【GMOとくとくBB光のキャッシュバック・キャンペーン】

新規工事費0円工事費が実質無料
限定キャッシュバック30,000円キャッシュバック
他社解約違約金補助最大60,000円還元
10ギガ申込特典11,000円の上乗せキャッシュバック
オプション申込特典最大27,000円キャッシュバック
Wi-Fiルーター永年無料レンタル
mineoキャンペーンデータ容量10GBを6カ月間増量

GMOとくとくBB光のキャッシュバックは、申込者全員がもらえる特典です。

具体的には、GMOとくとくBB光の特設ページから手続きすることで、限定キャッシュバックがもらえます。

さらに、他社からの乗り換えやGMOひかりテレビ、GMOひかり電話との同時申込で金額が上がります。

料金だけで無く、初期費用も安いのがGMOとくとくBB光です。

もり

GMOとくとくBB光の限定キャッシュバックは以下の専用サイトからのみ受付です。

限定特典はとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

GMOとくとくBB光の料金を最安で契約する方法は?

ポイントを押さえることで、GMOとくとくBB光の料金を安く契約できます。

4つのポイントを一つずつ見ていきます。

【GMOとくとくBB光を最安で契約する方法3つ】

  1. 有料オプションを申し込まない
  2. 無料レンタルのWi-Fiルーターを使う
  3. 料金が安いサイトから契約する
  4. キャッシュバックを忘れずに受け取る

【1】有料オプションを申し込まない

GMOとくとくBB光は有料オプションなしでも使えるインターネットです。

例えば、プロバイダ料や機器レンタル代、Wi-Fi利用料の必須サービスは追加料金なしです。

つまり、有料オプションを申し込まなければ、一番安くGMOとくとくBB光が使えます。

光電話やテレビ、セキュリティの使わないサービスは申し込まないでください。

また、Wi-Fiルーターも購入する必要はありません。

理由は、プロバイダが永年無料で貸し出してくれます。

【2】無料レンタルのWi-Fiルーターを使う

GMOとくとくBB光は、無料レンタルのWi-Fiルーターを使ってください。

ルーターを購入する必要がなくなるので、初期費用を1万円くらい節約できます。

また、無料レンタルルーターは、工事の1週間前に郵送されるので、手続きも必要ないです。

受け取ったレンタル品をそのまま使うだけです。

なお、無料レンタルルーターのスペックも確認しましたが、問題なく高速通信できます。

【GMOとくとくBB光のルータースペック】

メーカー型番Wi-Fiの通信速度Wi-Fiの範囲
BUFFALO製WSR-2533DHP2最大1733Mbps戸建て:3階建て
マンション:4LDK
BUFFALO製WSR-2533DHP3
NEC製PA-WG2600HS
ELECOM製WRC-2533GST2
メーカーサイトへPA-WG2600HS2

※いずれか1つ貸し出し(選択不可)

なお、全てv6プラスの高速通信に対応しているので速いです。

【3】料金が安いサイトから契約する

GMOとくとくBB光はいくつかの公式窓口がありますので、一番料金が安いサイトから契約してください。

GMOとくとくBB光には、冒頭でご紹介したものを含め、以下の申し込みサイトがあります。

【GMOとくとくBB光の申し込みサイト】

  • https://gmobb.jp/service/gmohikari/index_b.php
  • https://gmobb.jp/lp/gmohikari-ahamo/
  • https://gmobb.jp/lp/gmohikari/
  • https://gmobb.jp/lp/gmohikari_norikae/
  • https://gmobb.jp/lp/gmohikari_change/
  • https://gmobb.jp/lp/gmohikari-gentei-10g/

一番料金が安いサイトは「https://gmobb.jp/lp/gmohikari-gentei-10g/」となり、以下のリンクから手続きできます。

【4】キャッシュバックの手続きを忘れない

GMOとくとくBB光では申し込みで限定キャッシュバックを受け取れます。

しかし、キャッシュバックをもらうには申し込みとは別に手続きが必要です。

内容は開通から11カ月目のメール手続きになります。

具体的な手順は以下の通りです。

【GMOとくとくBB光のキャッシュバック手続き】

  1. 開通月を1ヶ月目として11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック案内を受け取る
  2. メールからキャッシュバック振込口座を登録する
  3. 登録の翌月末に指定口座へ振り込み

実際にキャッシュバック忘れした人の口コミもあるので、特に注意して特典を受け取ってくださいね。

GMOのWi-Fiのキャッシュバック、期限昨日までだった。3万逃した。めっちゃメール見るのもログイン場所違ってよくわからねぇし、キャッシュバックもらい忘れ狙ってるだろ。あーあ思うツボだよ。

— Kisa🥞パンケーキ柱 (@kisa_axisnode) September 1, 2022
もり

GMOとくとくBBの手続きは以下のリンクからです。

そのまま申し込めば、最安の料金プランになります。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

GMOとくとくBB光の料金のよくある質問・注意点

最後に、GMOとくとくBB光の料金のよくある質問・注意点をご紹介します。

料金の発生日(課金開始日)はいつから?

料金の発生日(課金開始日)は開通工事日です。

例えば、4月1日に申し込み4月15日に開通工事を実施した場合、料金の発生日(課金開始日)は4月15日になります。

初月の料金は日割り?無料?

初月の月額基本料は日割りです。

例えば、戸建てを4月16日に開通した場合、初月の利用料は2,464円です。

具体的な計算結果は以下の通りです。

【戸建ての初月の利用料(例:4月16日に開通)】

  • 戸建ての月額基本料:4,928円
  • 利用日数(4月16日に開通):15日
  • 初月の月額料金:4,928円×15日÷30日=2,464円

GMOとくとくBB光の料金に関する問い合わせ

問い合わせ先は、チャットサポートできます。

また、GMOとくとくBBの公式サイトには、よくある質問集もまとめられています。

以下のリンクからよくある質問集の確認とチャットサポートへの問い合わせができます。

⇒【GMO公式】チャット・よくある質問集

なお、GMOとくとくBB光は電話でも問い合わせできます。

急ぎの人は以下の番号から問い合わせてください。(電話代はかかります)

【GMOとくとくBB光の電話での問い合わせ】

  • 電話番号:0570-045-109
  • 受付時間:10時~19時(平日)

ホームゲートウェイやモデムの機器レンタル料金は?

ホームゲートウェイやONU、モデムのレンタル料金は月額基本料に含まれます。

なので、GMOとくとくBB光の利用に当たり、追加のレンタル代はありません。

また、レンタルなどをお願いする必要も無く、契約すればインターネットに必要な機器が送られてきます。

もり

以上で、料金のよくある質問・注意点のご紹介を終わります!

【まとめ】GMOとくとくBB光の料金

まとめです。

この記事では、GMOとくとくBB光の料金について解説しました。

改めてポイントをご紹介します。

この記事のまとめ
  • GMOとくとくBB光が安い理由
    • 店舗が無く申込窓口は公式サイトのみ
    • スマホのセット割が無い
    • プロバイダ料が追加でかからない
    • Wi-Fiルーターを永年無料でレンタル出来る
    • 契約に必須のオプションが無い
    • 申込特典で工事費無料になる
  • GMOとくとくBB光を最安で申し込む方法
    • オプションに加入しない
    • 無料のレンタルルーターを使う
    • 料金が安いサイトから契約する
    • キャッシュバックの手続きを忘れない
  • GMOとくとくBB光の月額料金
    • 戸建て1ギガ:4,818円
    • マンション1ギガ:3,773円
    • 戸建て10ギガ:5,940円
    • マンション10ギガ:5,940円

以上です。

最後に、GMOとくとくBB光は専用サイトからの申し込みで限定特典があります。

もり

リンクは以下に設置していますので、こちらから手続きしてくださいね。

GMOとくとくBB光の限定特典はとてもお得ですよ。

\GMOとくとくBB光を最大128,000円節約!/

記事の執筆にあたり参考にした文献

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次